髪穴スッキリ ヘアソープ の解析結果

総合順位
1881
総合得点 5点満点
-0.07
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
284401

髪穴スッキリ ヘアソープ の詳細情報

[製造販売元] メリードゥビューティプロダクツ

[商品ID] 2611
[容量]390ml
[参考価格]1512円
[1mlあたり] 約3.88
洗浄力
5.5

素材 

-2.1

安全性

0

コスパ 

1.9

環境 

1.5

補修力

-0.5

ツヤ 

-0.4

感触 

0.1

育毛

0

洗浄剤

1.1

髪穴スッキリ ヘアソープ の解説

悪趣味なシャンプーと言うより他ない一品。

ラウリル硫酸TEA、ラウレス硫酸Naという強脱脂洗浄剤を並べ、(スチレン/ビニルピロリドン)コポリマーという整髪料に使われるような被膜成分を配し、

髪穴スッキリという名前に違わぬ内容ともいえる超絶クレンジングシャンプーです。

(スチレン/ビニルピロリドン)コポリマーは、シリコーンなどとは比較にならないほどコーティングしますので、

これでハリコシ感を感じられるからといって安易にシャンプーに入れるのはどうか。さらに、この洗浄剤ではますますダメシャンプー隠しに使われていると言われてもしょうがないですね。

その他、コラーゲン、ケラチン、シルクを配合していますが、

全体としては、

やはり趣味の悪い時代遅れのハードシャンプーであり、肌も髪も大きな負担に曝されます。

ケラチンや(スチレン/ビニルピロリドン)コポリマーといった被膜補修剤は、コンディショニング効果を高めようというより、粗悪すぎる洗浄剤の感触を誤魔化そうという意図の方が大きいように感じます。

髪穴スッキリ ヘアソープ の全成分

1

2コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

3ラウリル硫酸TEA

強烈な脱脂力に加え、分子量が小さいために肌や髪に浸透する性質があり、文字通り根こそぎ脱脂してダメージさせてしますタイプの洗浄剤/陰イオン界面活性剤。全成分に無いに越したことはない成分である。

4ラウレス硫酸ナトリウム

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム液のことです。ラウリル硫酸Naにポリオキシエチレンを付加して、分子量を大きくしたタイプ。肌への浸透を防ぎ、肌荒れ等スキントラブルを防止できますが、脱脂力が強いので肌表面や髪のキューティクルには負担になる。安価で大量生産が可能な点が特徴。

5PEG-3コカミド

ポリエチレングリコールのモル数をコントロールすることにより、様々な特徴が発揮され幅広い分野に使用されます。

6ジステアリン酸グリコール

コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。

7オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

8ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

9イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

10BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

11コムギ胚芽エキス

12フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

13ローマカミツレエキス

・ローマカミツレエキスはキク科ローマカミツレより抽出、抗炎症効果に優れ、肌荒れ防止、育毛、抗菌、抗フケ、カユミ防止目的で使われる。

14パセリエキス

15ヘチマエキス

ヘチマの葉・茎より抽出されるエキス。サポニンを含むため、血行促進・清浄作用・抗炎症・保湿作用を付与します。

16トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

17加水分解コラーゲン

18加水分解ケラチン

19シルクエキス

20エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

21(スチレン/ビニルピロリドン)コポリマー

22メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

23塩化ナトリウム

24クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

25ソルビン酸

26メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

27エチルパラベン

28ブチルパラベン

メーカーの紹介文

髪の毛穴の脂づまりを取り除くシャンプー(シャンプー スキャルプケア)です。加水分解ケラチン、シルク抽出物、加水分解コラーゲン配合により、適度なうるおいを補給しながら、毛穴につまった皮脂を素早くスッキリ取り除き、清潔な頭皮を保ちます。

髪穴スッキリ ヘアソープ の関連商品

髪穴スッキリ ヘアソープ を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。