hadakara ボディソープ アクアソープの香りの解析結果

総合順位

141

総合得点 5点満点

1.18
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
211000
  • hadakara ボディソープ アクアソープの香りの詳細情報
  • ライオンの関連商品
  • [JANコード] 4903301269083
  • [商品ID] 6581
  • [容量] 480ml
  • [参考価格] 548円
  • [1mlあたり] 約 1.14円

hadakara ボディソープ アクアソープの香り解析チャート

hadakara ボディソープ アクアソープの香りの解説

何やら不穏な空気が漂うボディソープ。

ベースの石鹸というのもアレですが、色々と困った添加剤も。

ボディソープとしては石けんタイプで、肌の乾燥を招くさっぱり系。

そこに、ミネラルオイル、イソステアリン酸PEG-3グリセリルのようなクレンジング剤に使われるような乳化剤も配合。

処方の組み方にもよりますが、肌の乾燥をもっと進めてしまうような処方に見えなくもありません。



極めつけがポリスチレン。

いわゆるスクラブ剤として配合される微細プラスチックで、ただでさえ脱脂してしまう処方に物理的にも洗浄効果を高める内容になっています。



一般的なボディソープとは一線を画す処方で、なぜこんな謎設計するのか理解に苦しみます。

不可解でオススメしづらくメリットが激薄なボディソープです。

使うならばそういったことを頭に入れておくべきでしょう。

hadakara ボディソープ アクアソープの香りの全成分

1

2PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

3ミリスチン酸

ヤシ油、パーム油に多く含まれる炭素数14の飽和脂肪酸。IUPAC系統名はテトラデカン酸。

4ラウリン酸

炭素数12の飽和脂肪酸。IUPAC系統名はドデカン酸。ヤシ油、ココナッツ油由来といえばこのラウリン酸を想像すると最も的確。

5水酸化K

水酸化カリウムです。苛性カリとも呼ばれ、強いアルカリ性を示し、タンパク質に対し強い腐食性があるため劇物に指定されています。主に石けんを作る際の材料として使われるほか、界面活性剤に配合され強烈な油汚れやタバコのヤニ落としなどに用いられる。また、配管に詰まった毛髪を溶かす用途でも使われる。ただし、劇物に指定されているように非常に物性が強いため、専門的な業者によって使われることが多い。

6パルミチン酸

炭素数16、融点が50℃を越える飽和脂肪酸。

7アクリル酸アルキルコポリマー

8香料

香りづけ。

9ラウリルベタイン

アニオン界面活性剤と併用することで増粘作用を与える。酢酸ベタイン型両性界面活性剤。

10フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

11PEG-12ジメチコン

ポリエチレングリコールとジメチコンによるシリコーン系乳化剤。いわゆる、水溶性シリコーンなどと呼ばれる成分です。シリコーンの配合、展延性、除去性を高めるほか、ベタつきを抑えた感触を付与するなどの効果があります。

12ミネラルオイル

地下資源(石油、石炭、天然ガスなど)由来の炭化水素化合物で、いわゆる鉱物油・流動パラフィンと呼ばれる種類です。ワセリンも同じ鉱物油です。肌へは全く浸透しないため、肌刺激はありません。また、分子間に隙間がほとんどない構造のため、強い光沢感を得ることもできます。また、クレンジングオイルの基剤に用いられることもあり、強い油性でメイクを馴染ませ落とすことも得意です。ヘアケアでは光沢の強い油膜コーティングを施す目的で配合されることがあります。

13エタノールアミン

14セテス-20

15ポリクオタニウム-6

16イソステアリン酸PEG-3グリセリル

非イオン界面活性剤。クレンジングオイルなど乳化剤として少量でも優れた効果を付与します。

17ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

18EDTA

19ポリスチレン

20安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

21黄4

販売元による宣伝文

●日本初・吸着保湿処方で保湿成分が洗い流されないので、高い保湿効果を発揮します。
●洗うたび、うるおいを与えるので、つい触りたくなるやわらかい肌に仕上げます。
●サラサラリキッド成分配合で、肌表面はサラサラに仕上げます。
●肌に吸い付く濃密なパックのような泡で、汚れはしっかりさっぱり洗い上げます。
●爽やかなアクアソープの香りに上品なせっけんに、みずみずしいミュゲとシトラスをプラスしました。
●清潔感のあるソープの香りです。
●赤ちゃんや子供のデリケートな肌にも使えます。

hadakara ボディソープ アクアソープの香りを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。