フレッセラ スキンローション とろみ化粧水の解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

フレッセラ スキンローション とろみ化粧水の解析結果

宇部マテリアルズ株式会社 フレッセラ スキンローション とろみ化粧水をAmazonアマゾンで購入
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フレッセラスキンローション
価格:3520円(税込、送料別) (2020/3/12時点)


楽天rakutenで購入
総合点2.41
378個中299位
品質2.1 %
成分数25
1mlあたり23.5円 %
安全性4 %
エキス類12
詳細情報
  • フレッセラ スキンローション とろみ化粧水の詳細情報
  • [発売日]
  • [JANコード] 4950367120315
  • [ランキング] 299位 378個中/
  • [ポイント(5点中)] 2.41点
  • [ジャンル] C
  • [容量] 150ml
  • [参考価格] 3520円
  • [1mlあたり] 約 23.47円
  • [商品ID] 7484
  • [ASIN]
  • [商品サイズ]
  • [商品重量] g
  • [成分数]25
  • [エキス類の数]12
  • [特に優れた成分の数]0
  • [要注意成分の数]0
販売元による宣伝文
濃厚なテクスチャーの化粧水です。
フレッセラ スキンローション とろみ化粧水解析チャート

フレッセラ スキンローション とろみ化粧水の解説

平凡というレベルの化粧水

感触はコクがある、しかし美容効果はわりと平凡。

決して悪くはなく、特に感触に関しては濃厚な保湿感とベタつかない仕上がりで快適さを感じることはできるでしょう。

ただ、その感触以上のクオリティを求めた場合に限界がありそうです。

セラミドを中心とした保湿効果

基本的にはセラミドによる保湿効果、クインスシードエキスの高い保水力などをメインとして肌に潤いを与える役割の化粧水です。

それ以上は軽いスキンコンディショニング効果であり、それは比較的ありきたりと言える素材によるものです。

軽く整える化粧水、と言ってしまえばそれまでですが、美容液レベルの保水力や高い抗炎症作用、エイジングケア機能などを求めるとがっかりしてしまいそうという印象です。

そこまで求めないのであれば、感触的にストレス無く使える利点を活かして日々のスキンケアに取り入れるメリットはありそう。

濃厚なテクスチャーだからといって, 高い美容効果があると勘違いするのはやめましょうという話ですね。

もちろん、多少は保湿効果が長続きしそうですが、本気の保湿美容液、化粧水などと比べるとやや見劣りするクオリティであることは否めません。

また、値段的にも中身にもう一声クオリティが欲しいなという印象も否めません。

ジメチコンなどの配合により、ベタつきを抑える仕上がりが期待できるという点で一定の快適さを得ることができるというメリットはありますので、そこら辺を10時するのであれば良い選択肢になるでしょう。

保湿効果は並み。使用感は悪くない。

宇部マテリアルズ株式会社 フレッセラ スキンローション とろみ化粧水をAmazonアマゾンで購入
ヒアルロン酸は肌の潤いを保つために真皮層に存在する物質ですが、化粧品として使うと肌表面で水分が蒸発するのを防ぐような働きを期待されます。肌には分子量が大きすぎるため浸透しません。
ヒアルロン酸Na
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
・ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。また、メラノサイトを活性化させる作用があり、白髪の予防も期待されます。
ホップエキス
キク科アルニカの花から得たエキス。フラボノイド、カロチノイドなどの抗酸化成分や、タンニンの収れん作用、また抗炎症作用などを付与されます。
アルニカ花エキス
とても根が深く伸びる杉菜のエキス。収斂・抗菌・抗炎症作用を付与します。
スギナエキス
ウコギ科西洋木蔦から得たエキスです。サポニン、フラボノイドを含み、抗炎症・抗菌・抗酸化作用・清浄作用を付与します。
セイヨウキズタエキス
アオイ科アオイ属ゼニアオイから得たエキス。高い抗炎症作用を持つ粘液質を含みます。
ゼニアオイエキス
ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。
ジメチコン
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
レモン果実エキス
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。
ローズマリーエキス
西洋赤松の球果から抽出したエキスで、血行促進、抗炎症、収れん作用などを付与。
マツエキス
水酸化カリウムです。苛性カリとも呼ばれ、強いアルカリ性を示し、タンパク質に対し強い腐食性があるため劇物に指定されています。主に石けんを作る際の材料として使われるほか、界面活性剤に配合され強烈な油汚れやタバコのヤニ落としなどに用いられる。また、配管に詰まった毛髪を溶かす用途でも使われる。ただし、劇物に指定されているように非常に物性が強いため、専門的な業者によって使われることが多い。
水酸化K
ビタミン類、リンゴ酸、クエン酸などを含むエキスです。優れた保湿作用や抗酸化作用も付与します。
キュウリエキス
スイカズラ科植物でフラボノイド含有のエキス。優れた抗酸化作用を付与。
セイヨウニワトコエキス