フィネス モイスチャライジングシャンプー の解析結果

総合順位

1941

総合得点 5点満点

0.01
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
274001
  • フィネス モイスチャライジングシャンプー の詳細情報
  • フィネスの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2313
  • [容量] 384ml
  • [参考価格] 2753円
  • [1mlあたり] 約 7.17円
洗浄力
4.6
素材 
-2.1
安全性
0.1
コスパ 
1.7

環境 

0.3

補修力
-0.5
潤滑性
-0.8
頭皮改善 
-0.7
ツヤ 
-0.4
持続性
2.8
感触 
-0.6
育毛
0
洗浄剤
1.6

フィネス モイスチャライジングシャンプー の解説

最悪なシャンプーの見本のような一品。

ラウリル硫酸、ラウレス硫酸アンモニウムをベースに据えた今どき珍しいほどの粗悪品。



脱脂力が強すぎるのは言うまでもなく、肌への浸透性が高いために過度に皮膚(髪)を傷めつけます。

乾燥肌や肌荒れに一直線、もしわざと肌や髪をダメージさせたい場合はこれを選ぶであろう一品。

シルクな手触りを謳っていますが、実際にはシリコーンを高配合しているだけ。



むしろ、シリコーンでたっぷりと誤魔化さなくては使いものにならないほど脱脂力が強すぎる(ゴワゴワになる)シャンプーなのであります。

大げさではなく、このタイプのシャンプーが昔ヨーロッパで主流だった時代に、肌荒れの患者が急増した実績もあるわけですから、

今どき好んで使うようなシャンプーでは決してないと声を大にして言いたいのです。

これこそが、本当に最悪なシャンプーの見本と心得るべき。

フィネス モイスチャライジングシャンプー の全成分

1

2ラウリル硫酸アンモニウム

分子量が小さく、浸透性が強い強洗浄剤です。金属表面処理剤、ダメージ毛の状態を再現するのにも使われる、いわば食器洗剤のように油分を徹底して脱脂するための洗浄剤です。そのため、肌や髪に必要な保湿因子や皮脂バリアを文字通り根こそぎ奪ってしまいます。

3ラウレス硫酸アンモニウム

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。

4ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

5コカミドMEA

ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド。非イオン界面活性剤です。増粘、泡質安定、洗浄乳化補助作用を期待して配合されます。コカミドDEAやTEAに発がん性が懸念されたことから、安全性の面でこの成分が採用される傾向がある(ただしコカミドDEAもTEAも通常は全く害になりえない)。また、泡質安定性もこの素材が優秀。

6グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

7絹の粉

8加水分解大豆タンパク

9コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

10香料

香りづけ。

11PEG-5コカミド

12カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

13アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

14グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。

15塩化アンモニウム

16TEA-ドデシルベンゼンスルホン酸

17EDTA4ナトリウム

18DMDMヒダントイン

19C11-15パレス-7

20ラウレス-9

21PEG-45M

22トリデセス-12

23PPG-9

24メチルクロロイソチアゾリノン

25メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

26マイカ(Cl77019)

27二酸化チタン(Cl77891)

販売元による宣伝文

シルクと大豆タンパクを含んでいるため、髪を整えてツヤを与えるコートで毛幹を保護します。あなたの髪がどのような状態でも、フィネスを使った結果は一貫して美しい髪になることでしょう。

フィネス モイスチャライジングシャンプー の関連商品

フィネス モイスチャライジングシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。