エポラーシェ アイピットジェルの解析結果

総合順位

138

総合得点 5点満点

2.5
成分数エキス系特効ダメ
30800
  • エポラーシェ アイピットジェルの詳細情報
  • トリプルサンの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 5451
  • [容量] 18ml
  • [参考価格] 8424円
  • [1mlあたり] 約 468円

エポラーシェ アイピットジェル解析チャート

エポラーシェ アイピットジェルの解説

目元に特化しているが

処方的に抗シワ作用やターンオーバー促進作用が特徴的で、

目元の老化要因を予防するには有効といえる製品です。

ただ一点注意したいのは、いろいろな有効成分の効き方がどれもマイルドであるということ



副作用系の心配がないのは良いですが、肝心の抗シワ・ターンオーバー作用が穏やかで実感を得るのに時間がかかるタイプといえそうです。





方向性は悪くないのですが、気長に向き合える方向けとなるでしょう。

エポラーシェ アイピットジェルの全成分

1

2グリセリル/ベタインポリアクリレート

親水性増粘剤/保湿剤で、肌や環境にマイルド。

3BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

4グリコシルトレハロース

とうもろこし由来のトレハロースとグルコースによる保湿成分。非常に高い保湿力と、細胞を保護する働きがあります。

5加水分解水添デンプン

6ヒドロキシプロリン

・ヒドロキシプロリンはコラーゲン特有のアミノ酸です。

7加水分解オクラ種子エキス

細胞の活性化、抗シワ作用など抗老化作用をもたらすエキスとして知られます。アオイ科トロアオイの種子から得たオリゴペプチドです。

8パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

9β-グルカン

しいたけなどに代表されるきのこ類に多く含まれ、免疫力を強化し抗癌作用等があると言われています。

10サッカロミセスセレビシアエエキス

11イワベンケイ根エキス

東シベリアの標高5000m級の高地に自生するイワベンケイから得たエキスです。高い抗酸化作用を持ち、また極限の環境ストレスに耐えるミネラルなどを豊富に含有する。

12ペルベチアカナリクラタエキス

海藻由来成分で、レチノール酸、イソフラボン、成長因子などを含み、育毛効果がミノキシジルに近いほか副作用がソフト。

13セイヨウニワトコ花エキス

スイカズラ科植物でフラボノイド含有のエキス。優れた抗酸化作用を付与。

14モモタマナ葉エキス

タンニンを豊富に含むモモタマナの葉から得たエキスです。肌に収れん作用を付与し、皮脂の抑制や肌理を整える作用を付与。

15タンニン酸

16モスビーン種子エキス

レチノールと同様の作用を付与する成分です。肌のターンオーバーを活性化させ早める作用があります。

17グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

18PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

19PVP

ポリビニルピロリドンのこと。皮膜形成剤で肌や髪にハリ・コシを与える目的で配合される。ただ、吸湿するとハリが失われやすく、持続性に難あり。

20クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

21グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

22ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

23アルギニン

24デキストリン

25ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

26キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

27褐藻エキス

褐色の藻、つまり、ワカメや昆布などの藻類から得たエキスです。フコイダンを豊富に含み、それが育毛効果に優れることから育毛系の製品、頭皮ケア系のシャンプーなどに配合されます。

28アルギン酸Na

海藻のネバネバ成分はこれです。多糖類の一種で高い保湿作用を付与します。

29カプリロイルグリシン

・カプリロイルグリシンはグリシンバイオベクターとして抗菌性を与え、防腐剤の使用量の軽減が可能。5-αリダクターゼ阻害効果があり、脂漏性皮膚炎の有効なケア成分である。

30フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

販売元による宣伝文

目元、顔用の夜用の美容ジェルでこれまでのモスビーン種子エキスが入っていますので肌のターンオーバーを早めてシワを改善しウワウルシエキスで一晩中しみにも働きかけてくれます。またアルゲエキスと加水分解バオバブエキスによって肌の引き締め、修復をおこないながら皮膚の弾力を取り戻してくれます。翌朝には目元はピンとハリのあるお肌でお顔全体もキュっとあがり引き締まったお顔に。

エポラーシェ アイピットジェルを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。