ダヴボタニカル つややかストレートコンディショナーの解析結果

総合順位

1854

総合得点 5点満点

1.07
成分数エキス系特効ダメ
38200
  • ダヴボタニカル つややかストレートコンディショナーの詳細情報
  • ユニリーバ・ジャパンの関連商品
  • [JANコード] 4902111749877
  • [商品ID] 6630
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 798円
  • [1mlあたり] 約 1.6円

ダヴボタニカル つややかストレートコンディショナー解析チャート

ダヴボタニカル つややかストレートコンディショナーの解説

潤滑性は付与されるが、クオリティは高くない

髪にくっつく補修成分の質が良いものばかりではない。

コンディショナー、と聞くと、とにかく髪に吸着してカバーすれば良いようなイメージがあるかと思いますが、

補修成分の中にも良し悪しがあります。



きちんと吸着して、しかもダメージ部に選択的に、そして均一で、ちょっとやそっとで剥がれないが、シャンプーしたら簡単に除去できる。

そんな成分が求められます。



え?シャンプーで簡単に除去できるくらいだと困らない?

いえ、シャンプーで落ちないくらい頑強なコーティング→どんどん蓄積してしまうというデメリットがあり、

使えば使うほどツヤがなくなり、感触が悪くなるという質の低下を招く恐れがあるのです。



このコンディショナーはまさに、このデメリットが懸念されるタイプですね。シャンプーの方も含めて蓄積の要素を実に多く含んでいます。

難しい説明はしませんが、ドデシルベンゼンスルホン酸TEAとか、このあたりがミソになりますね。



さて、名称にある「ボタニカル」というワードですが、 この製品に含まれるボタニカルな要素は存在感が非常に薄い。

多少の油分補給という以上の意味を持つものとは考えにくいでしょう。

頭皮に塗るには陽イオン界面活性剤の毒性が邪魔で、髪には十分にコンディショニング効果があるとは言えず、かつ余計に蓄積していく可能性もある素材が多いので、

要するに、あまりおすすめとは言えません。
ダヴボタニカル つややかストレートコンディショナー

ダヴボタニカル つややかストレートコンディショナーの全成分

1

2ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4ジメチコノール

水酸基が末端に結合しているジメチルポリシロキサンです。製品にシリコンを乳化させるために配合される乳化剤として働きます。また、ジメチコンと比べ高い櫛通り性、洗浄耐久性があります。

5ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

6ハス花エキス

・ハス花エキスは抗酸化作用が優れアンチエイジング効果を期待される成分です。

7コメヌカエキス

8コメ胚芽油

ポリフェノールの一種γ-オリザノールやリノール酸リッチなコメの胚芽オイルです。アンチエイジング、美白効果やリッチな感触が特徴 。

9ホホバ種子油

イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。

10トレハロース

11加水分解ケラチン

12スキムミルク(牛乳)

13DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

14パラフィン

ろうそくのことです。あの白色の炭化水素化合物をパラフィンといい、化学的に安定性が高く滑らかな感触を与えるロウの一種です。

15ドデシルベンゼンスルホン酸TEA

・ドデシルベンゼンスルホン酸TEAを配合しているという点は、あまり良心的でないと判断していいでしょう。環境にも人体にも良い影響を与えない素材の1つです。

16ポロキサマ-217

17アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

18(C12-14)S-パレス-7

19(C12-14)S-パレス-5

20アルギニン

21グルタミン酸

22フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

23BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

24PEG-40水添ヒマシ油

エッセンシャルオイル向けの万能な可溶化剤。アルコール多い系で使われます。

25トリデセス-9

非イオン界面活性剤です。

26ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル

真菌に対し特に効果の高い防腐剤

27乳酸

28カプリリルグリコール

静菌作用を有する保湿剤として使われます。

291.2-ヘキサンジオール

30安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

31ソルビン酸K

・防腐剤のソルビン酸Kは食品でも使われるマイルドで効果の優れた素材です。
肌への優しさへの考慮を感じられる一面です。

32マルトデキストリン

33クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

34水酸化Na

35EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

36メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

37メチルクロロイソチアゾリノン

38香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

・まとまりにくい髪もつややかにまとまり、うるおい輝くストレートヘアへ。
・頭皮と髪を守りながら、やさしくきしまずに洗い上げます。
・自然由来のホホバオイル*・ハス花エキス*配合
*保湿成分


ダヴボタニカル つややかストレートコンディショナーの関連商品


楽天でダヴボタニカル つややかストレートコンディショナーを買う

ダヴボタニカル つややかストレートコンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。