ダイアンボヌール ダメージリペア&シャイン トリートメント

総合順位

101

総合得点 5点満点

3.14
成分数エキス系特効ダメ
29130
  • ダイアンボヌール ダメージリペア&シャイン トリートメントの詳細情報
  • NatureLabの関連商品
  • [JANコード] 4560119221414
  • [商品ID] 7138
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 1512円
  • [1mlあたり] 約 3.02円
ダイアンボヌール ダメージリペア&シャイン トリートメント解析チャート

ダイアンボヌール ダメージリペア&シャイン トリートメントの解説

個性が立っている潤滑トリートメント

ゴールへのアプローチが個性的


髪をなめらかに整える、という目的が同じだとしても、そこまでの道のりは様々です。


ダイアンボヌールダメージリペアシャイントリートメントはオーガニック成分縛りで尚且高い満足度を与えようという意気込みを感じさせます。


オーガニックなだけで効果もへったくれもないコンディショナーはたくさんありますが、きちんと仕上がりの満足度を意識して作られた製品はさほど多くありません。


そのような意味でダイアンボヌールはお勧めできるレベルにある珍しいパターンと言えるでしょう。


潤滑性へのこだわりが強い


ほぼほぼノンシリコンで、かつ陽イオン界面活性剤の存在感も希薄な設計=貧弱なコンディショニング効果になりがちなパターンですが、その弱みをカバーするために実力派の成分を多数動員しています。


例えば、基本的なハチミツ、シアバター、ホホバといった油剤にマルーラオイル、ウチワサボテンオイルといった変わりどころ、さらにエルデュウ(ミリストイルメチル-β-アラニン(フィトステリル/デシルテトラデシル))の高機能な潤滑性、PEGフリー素材セチルジグリセリルトリス(トリメチルシロキシ)シリルエチルジメチコンの潤滑性、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、(イソステアリン酸ポリグリセリル-2/ダイマージリノール酸)コポリマーのコクのあるエモリエント性能などなど、仕上げのドライヤーの熱も味方にして紙をコーティング保護する機能性を持たせている面もあります。


市販のこの価格帯の製品としては珍しい高機能な製品と言えるでしょう。


もちろん、同じ素材でも濃度の違いなど考慮すべき点はありますが、十分に健闘していると言っても過言ではない実力を備えています。


肌にやさしく髪に効く


陽イオン界面活性剤の配合量が少ないことで、もう一つの大きな特徴として肌の刺激性が大幅に緩和されているという部分があります。これは一見地味ですが、よく考えられた大きな利点と言えるでしょう。本来陽イオン界面活性剤が担うダメージケアの部分を他の成分がしっかりカバーしている点も評価に値します。


美容室の専用トリートメントレベルとまではいきませんが、その領域に近いことを市販のレベルで体験できるというのは一つ貴重な存在になり得るのではないでしょうか。


髪を補強はあまりしない


全体として言えることは、潤滑性を大幅にアップさせることができる、ということです。


逆に、髪のダメージを補強して強度を高めるといった分野は強くありません。そのため、ダメージ補修を主に目論んでいる方は、がっかりはしないものの十分な結果を得られない可能性があります。その場合は別途リペア機能の高いトリートメント選ばれるべきでしょう。


。ダイアンボヌールが得意なところは潤滑性です。コクのあるエモリエント効果を残せるため、髪の広がりを抑えたい、肌に頭皮に優しいトリートメントを探している、といった場合に。悪くない選択肢となるでしょう。


一般的にさほど見られないエルデュウ(ミリストイルメチル-β-アラニン(フィトステリル/デシルテトラデシル))やセチルジグリセリルトリス(トリメチルシロキシ)シリルエチルジメチコンといった素材を体験できるのも貴重ですので、普通のコンディショナーとの違いをダイアンボヌールで試してみるのはおすすめです。

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。
ステアルトリモニウムクロリド
保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。
ハチミツ
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。
アルガニアスピノサ核油
シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。
シア脂
ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。
ジメチコン
エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。
イソプロパノール
リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。
ヒマワリ種子油
油性感が少ないさっぱりした感触のエステルオイルです。
パルミチン酸エチルヘキシル
イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。
ホホバ種子油

素材が新しめで高機能。



並の市販品とは一線を画した個性的な潤滑性を楽しめる

販売元による宣伝文

オーガニック成分を含め98%以上(水を含む)天然由来成分のファーミングトリートメント。
ダメージリペア&シャインは傷んだ髪を心から補修し、ふんわりうるツヤ髪に仕上げます。
ブルージャスミンの香り。

●ドライヤーや摩擦によるダメージ、ボリューム不足、ツヤがない髪に
●フランス・グラース産フランキンセンスの香りに華やかなジャスミンを重ねた香り。
爽やかな柑橘とスウィートフローラルの甘く透明感のある香りです。
●高品質なフェアトレードオイルを採用
●石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、合成着色料、動物性原料 無添加
ダイアンボヌール ダメージリペア&シャイン トリートメントの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。