DHC薬用Qロングリンクルクリームの解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

DHC薬用Qロングリンクルクリームの解析結果

総合点2.94
378個中95位
品質2.9 %
成分数32
1mlあたり86.5円 %
安全性4.6 %
エキス類1
詳細情報
  • DHC薬用Qロングリンクルクリームの詳細情報
  • [発売日]
  • [JANコード] 4511413517147
  • [ランキング] 95位 378個中/
  • [ポイント(5点中)] 2.94点
  • [ジャンル] C
  • [容量] 35ml
  • [参考価格] 3027円
  • [1mlあたり] 約 86.49円
  • [商品ID] 8248
  • [ASIN]
  • [商品サイズ]
  • [商品重量] g
  • [成分数]32
  • [エキス類の数]1
  • [特に優れた成分の数]3
  • [要注意成分の数]1
販売元による宣伝文
年齢があらわれやすい首すじに、ハリとうるおいを与えるネッククリーム
透明感を与える薬用成分水溶性プラセンタエキスや、ハリとうるおいを与える高濃度コエンザイムQ10、レチノールなど、美容成分をたっぷり配合した、首すじ専用美容クリームです。年齢サインの出やすい首すじやデコルテを、濃密なうるおいで集中ケアします。

やわらかなテクスチャーでなめらかにのびて、高い保湿力でしっとりと潤いをあたえ、乾燥や年齢の影響を受けやすい首すじを若々しく整えます。

無香料・無着色・パラベンフリー・天然成分配合。
DHC薬用Qロングリンクルクリーム解析チャート

DHC薬用Qロングリンクルクリームの解説

概要

  • メーカー:DHC
  • ジャンル:美容液
  • 注目成分:テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、カルボキシメチルキトサンサクシナミド
  • 特徴:油分補給+ビタミン供給系。
  • 星:★★★☆☆(3)

美容成分には期待

DHCならではの油溶性ビタミンC、A、キトサン誘導体、そしてコエンザイムQ10を高濃度配合した首すじ用美容液。

エイジングケアであまりにも有名な成分をたっぷりと塗り込むことで、若々しい美肌効果を期待したいところ。

どんなメリットがある?

油溶性ビタミンC及びAは、肌バリアで遮断されることなく、逆に馴染んで浸透していき、肌の内部で抗酸化作用48時間発動、また新陳代謝の正常化など、様々な整肌作用をもたらします。

人口皮膚にも使われるキトサンのコーティングと、オリーブ油などの保湿成分、アラントインなどの抗炎症作用、そしてコエンザイムQ10高濃度配合で、あらゆる角度から美肌効果を実現。

機能性に優れ、かつ高配合が期待できるのがDHCの強みです。

デメリットは?

あくまでもDHC比ですが、DHC薬用Qシリーズの中では、比較的印象が薄いタイプではあります。

これは、首筋用ということで比較的範囲が広いため、油剤などの配合量が多くなっていること、美容成分の存在感が少々薄まっているいることなどが挙げられます。

ただ、他社製と比較するとコエンザイムQなどの配合量はかなり高い、コスト度外視というのがDHCの持ち味ですので、やはり期待値は依然として高いものと言えますね。

まとめ

美容成分以外の、ベース油剤の部分などには少々改善の余地があることは確かです。逆に言えば、無駄に性能を上げないことでコストを抑えているとも見えなくはないです。

肌への安全性は問題ありません。

有効成分は素晴らしいです。

それを取り巻くベースの油性基材がわりとシンプルな作り、というのがこのクリームの特徴ですね。

クリーム部分にさらにクオリティを求めるならば、他の選択肢も考える必要があります。いや、有効成分が大事、美容成分重視という方はこのクリームに期待をする価値があるでしょう。

いずれにせよ、首筋にたしかなメリットの上積みを期待できる良い製品だといえます。

DHC DHC薬用QロングリンクルクリームをAmazonアマゾンで購入
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
コラーゲンの形をそのままに水に溶解させたのがこの水溶性コラーゲンです。魚の骨や皮、うろこを原料として、匂いが少なく吸収性が高いのが特徴です。
水溶性コラーゲン
オレイン酸が主成分のオリーブ果実から得たオイルです。皮脂に近い油分で、エモリエントな感触を与えます。わずかに皮膚に浸透し、抗酸化作用も。
オリーブ油
シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。
シア脂
キトサンにカルボキシメチル基、サクシニル基を導入し、高い性能と安定な配合を可能にしています。ヒアルロン酸と同等の吸湿性、ダメージ補修能力、幅広いpHをカバー、肌への保湿効果、コーティング特性の高さ、柔軟性に富んだ仕上がり、安全性の高さ、皮膚親和性の高さが特徴。
カルボキシメチルキトサンサクシナミド
ヒアルロン酸ナトリウム