ディア ジャングル スカルプ トリートメントの解析結果

総合順位
1206
総合得点 5点満点
1.82
成分数エキス系特効ダメ
401200

ディア ジャングル スカルプ トリートメントの詳細情報

[製造販売元] ジャパンゲートウェイ

[商品ID] 3229
[容量]500ml
[参考価格]945円
[1mlあたり] 約1.89

素材 

1.4

安全性
4.6
コスパ 
2.2
環境 
2.7

補修力

1.3

ツヤ 

1.8

感触 
2.8

ディア ジャングル スカルプ トリートメントの解説

ごく一般的なコンディショナー。

エキス類だけを見ればスカルプトリートメントとしてアンチエイジング効果などを期待できるタイプであるかのようですが、

実際にはカチオン界面活性剤を少なからず配合した普通のコンディショナーとしての性格もありますので、

頭皮に対して刺激性やタンパク変性作用が懸念される製品であります。

エキスの有効性より、デメリットの方が勝ってしまう設計なのですから、当然オススメとは言いがたいという製品。

ディア ジャングル スカルプ トリートメントの全成分

1

2パルミチン酸エチルヘキシル

油性感が少ないさっぱりした感触のエステルオイルです。

3イソステアリン酸水添ヒマシ油

4ステアラミドプロピルジメチルアミン

3級カチオン界面活性剤です。一般的な陽イオン界面活性剤よりも肌刺激がソフトです。ただし、ダメージ修復能力は弱いです。サラサラ仕上げ。ボリューム感を付与する効果も。

5ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

6セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

7イソペンチルジオール

3-メチル-1,3-ブタンジオール。溶剤として主に使われ、抗菌性、保湿性を付与する面もある。

8パルミチン酸イソプロピル

さっぱりとした感触のエステル油。展延性に優れ、使用感が良い。

9シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

10乳酸

11ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド

持続性が高いタイプの4級カチオン界面活性剤です。髪のダメージ部をより持続的にカバーしますが、その分肌への負担も大きめであることを考慮しましょう。

12ヒドロキシエチルセルロース

13ポリクオタニウム-48

・ポリクオタニウム-4は、ヒドロキシエチルセルロースジメチルジアリルアンモニウムクロリドという名称で、カチオン化セルロースです。感触を改良したり、シリコーンの吸着を助けたりする効果があります。

14ポリクオタニウム-39

15ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

16グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

17オーキッドエキス

・ラン抽出液こと、オーキッドエキスは抗酸化作用、美白作用を付与。

18シャクヤク根エキス

芍薬根エキスは抗酸化作用、抗アレルギー作用、収れん作用、脂肪分解作用、免疫増強作用。また、抗AGEs(抗糖化)作用があることもわかった。

19ニンファエアアルバ花エキス

・スイレンの花エキスであるニンファエアアルバエキスは優れた保湿作用を付与。

20ゴレンシ葉エキス

・ゴレンシ葉エキスはスターフルーツの葉から抽出したエキスで、コラーゲン産生促進、コラーゲン保護作用、美白作用といった抗老化作用を付与。

21クダモノトケイソウ果皮エキス

沖縄産パッションフルーツの果皮から抽出したエキス。ルテオリン配糖体など様々なポリフェノール類を含有し、抗酸化作用やエンドセリン-1の合成抑制作用を付与。

22キイチゴ果汁

23ツボクサエキス

・ツボクサエキスはアジアチコサイド・マデカシコサイド含有。コラーゲン・エラスチンの産生促進、しわ改善、老化防止を付与。

24コンフリーエキス

ムラサキ科で別名でヒレハリソウとも呼ばれます。成分としてアラントイン、タンニン、ニコチン酸などを含み、創傷治癒、抗炎症作用、収れん作用などを付与します。

25フトモモ葉エキス

26加水分解チェリモヤ果実エキス

バンレイシ科バンレイシ属の世界三大美果の1つと言われる果実のエキスです。甘い香りが特徴で葉酸、カリウム、ビタミン類を含みます。

27ブドウ種子油

リノール酸リッチなトリグリセライド。リッチな感触のエモリエント効果。

28アボカド油

オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。

29アサイヤシ果実油

30クロレラエキス

細胞の活性を高める効果のあるプランクトン由来のエキスです。

31パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

32加水分解サンゴモ

33BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

34加水分解マンゴスチン果実エキス

35加水分解マンゴー液汁エキス

36トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

37エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

38香料

香りづけ。

39フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

40メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

メーカーの紹介文

生命の源「ジャングルの豊かな恵み」とやさしさで頭皮をケアする髪と頭皮のためのスカルプトリートメントです。しなやかでまとまりのある髪と健やかな頭皮へと導きます。大自然の恵みがたっぷりのフレッシュなフルーツにミントの爽やかさをミックスした透明感のあるジューシーグリーンの香りです。

ディア ジャングル スカルプ トリートメントの関連商品

ディア ジャングル スカルプ トリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。