素肌しずく ゲルSaの解析結果

総合順位

15

総合得点 5点満点

3.46
成分数エキス系特効ダメ
37220

素肌しずく ゲルSa解析チャート

素肌しずく ゲルSaの解説

肌の中から元気に

じわっと美容効果が深まる、まずまず良い製品



浸透性、肌本来の保湿成分産生促進が特徴。

端的に言えば、肌本来の機能が活性化し、エイジングケアに適した製品。



各種浸透性ビタミンや、肌のコラーゲンの産生を促進する成分、使用感を快適にする成分など、

様々なバランスが調和したまさにオールインワンゲル。

中でも、エイジングケア方面の効果はまずまずで、肌の奥から呼び起こすような効果が期待されます。



効果のほどは絶大とまでは言えないものの、様々なバランスが取れていて、比較的高い次元で調和している処方といえます。



これ一本でエイジングケアの悩みを一斉に改善してくれる、というイメージですから、

実際に選択肢に入れるに値する製品とみていいでしょう。



全体の安全性についてもよく考慮され、日常的に使う上での安心感があります。



このクオリティの割にコスト的な部分でも比較的良心的と言えますので、

試してみる価値は存分にあるとお伝えします。

素肌しずく ゲルSaの全成分

1プラセンタエキス

美白作用や抗シワ作用があるとされますが、肌に塗るという使用法ではやや効果が疑問視されます。様々な効能や栄養素が含まれる、と言われますが、裏を返せばどの効果も薄いということもあり、プラセンタ配合のおかげで実際にメリットがあったという有効な研究結果も乏しいものです。

2グリチルリチン酸ジカリウム

細胞レベルで抗炎症作用をもたらす甘草由来の素材。また、白血球内の免疫細胞を強化する働きもあるとされています。

3精製水

4パルミチン酸レチノール

・パルミチン酸レチノールはビタミンA誘導体で、抗シワ、抗老化、たるみ、シミ、乾燥を防ぐ効果を付与。ただし、摂り過ぎは副作用の懸念あり。

5加水分解ヒアルロン酸

6アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム

通常のヒアルロン酸の2倍という保湿力を持つ、グリセリンなどに可溶なヒアルロン酸誘導体。

7コラーゲン・トリペプチドF

コラーゲン・トリペプチドF(CTP)は豚や魚、もしくはゼラチンを加水分解して得た素材で、皮膚浸透に優れ、皮膚内においてヒアルロン酸、コラーゲンの産生を促進する効果があります。

8油溶性甘草エキス(2)

9天然ビタミンE

血行促進、抗酸化作用。

10テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル

油溶性ビタミンCです。肌バリア成分に馴染みながら浸透し、肌の奥でビタミンCとしての抗酸化作用を48時間超継続させる有用なエイジングケア成分です。活性酸素から細胞を守ります。

11セリシン

カイコが絹の生産の際に作るタンパク質で、主にセリシンとフィブロインというタンパク質で構成。 セリシンは十数種の高純度のアミノ酸系タンパク質で構成され、人の皮膚を構成している中でいちばん多いセリンが30%含まれています。保湿機能・抗酸化作用・紫外線吸収作用、高血圧、高血糖の低下、育毛、歯周病などに有用といわれます。

12ユビデカレノン

コエンザイムQ10のことです。

13濃グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

14N-ステアロイルフィトスフィンゴシン

15N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン

16ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン

フィトスフィンゴシンにピーリング作用のあるα-ヒドロキシ脂肪酸を結合させたもの。配合量を一般的なセラミドより多く設定できる点が特徴で、皮膚の保湿、肌理を整える、髪の艶、保湿効果などを付与。

17フィトスフィンゴシン

本来の皮膚正常細菌叢を阻害する微生物を減らす ・赤く炎症を起こした頭皮の鎮静化、修復

18トウモロコシ油

19メチルポリシロキサン

ジメチコン。

20メチルフェニルポリシロキサン

3次架橋構造をした微細な粒子をジフェニルシロキシフェニルトリメチコンで膨潤させたゲル。サラサラ感、マット感の付与。

21ミリスチン酸オクチルドデシル

油性感が少なく、さらとしたエステルオイルです。加水分解・酸化に耐性が高い。

22d-δ-トコフェロール

23塩化ナトリウム

24クエン酸ナトリウム

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

251,3-ブチレングリコール

BGと表記される成分です。グリセリンよりもさらりとした感触で、エキスなどの溶剤として、抗菌作用も付与する特徴があります。

26架橋型メチルフェニルポリシロキサン(2)

27架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物

28PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン

オイルに対する溶解性に優れた分岐シリコーン鎖ポリエーテル変性シリコーンです。粘度調整や乳化剤として用いられます。

29ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体

ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体はポリエーテル変性型シリコーンオイル。無臭化シリコーンオイルです。

30ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト

粘土成分ヘクトラクトに陽イオン界面活性剤を吸着処理して得られる有機変性の粘土系増粘剤です。皮膚刺激性はほぼ心配なく使える素材で、油性成分中でゲル化し、主に化粧品の硬さ、粘度を調整する役割です。

31ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

32ペンタステアリン酸デカグリセリル

33ステアロイル乳酸ナトリウム

34エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

35フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

36パラオキシ安息香酸メチル

ビタミンBの一種で、飲む日焼け止めとも呼ばれている成分。皮膚・髪の成長を促進する働きを期待され、白髪・シワ予防効果も。

37グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル

販売元による宣伝文

○ぷるっと贅沢保湿 これひとつで美白※まで オールインワンゲル
※メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
○肌の上でみるみる水滴があふれだす
○トータルエイジング・オールインワンゲル
<化粧水・乳液・美容液・クリーム+パック効果>
○これひとつで贅沢保湿+美白ケア 乾燥による小じわを目立たなく※
※効能評価試験済み
○メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ<美白有効成分>プラセンタ
○透明感・ふっくらハリ実感成分(保湿成分)
レチノール・コラーゲン・セラミド・和漢植物由来甘草エキ

素肌しずく ゲルSaの関連商品

素肌しずく ゲルSaを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。