カウブランド無添加保湿乳液の解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

カウブランド無添加保湿乳液の解析結果

ランク:221位 ポイント:2.54 1mlあたり:8円
  • カウブランド無添加保湿乳液の詳細情報
  • 牛乳石鹸共進社の関連商品はこちら
  • [JANコード] 4901525009669
  • [ランキング] 221位
  • [ポイント(5点中)] 2.54点
  • [ジャンル] C
  • [容量] 150ml
  • [参考価格] 1200円
  • [1mlあたり] 約 8円
  • [商品ID] 8223
  • [成分数]20
  • [エキス類の数]0
  • [特に優れた成分の数]0
  • [要注意成分の数]0

販売元による宣伝文

肌本来のうるおいに不可欠な「素肌由来保湿成分」が、肌奥までスーッと浸透。
肌に余分な負担をかけずに、肌奥までうるおいに満ちた透明感のある肌へ導きます
。しっとりするのにべたつかないリッチな使い心地。

カウブランド無添加保湿乳液解析チャート

カウブランド無添加保湿乳液の解説

概要

  1. メーカー:牛乳石鹸共進社
  2. ジャンル:乳液
  3. 注目成分:テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル
  4. 星:★★★☆☆(3)

どんなメリットがある?

乳液としては、とにかく使用感がリッチであるということ。

ベースのテトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチルが高保湿・リッチな使用感で無色無臭という特徴があり、この成分が全体の中心となります。

加えて、ヒアルロン酸Na、リピジュア(ポリクオタニウム-51)、セラミドNGと、総じて保湿効果の高い素材が多いという構成ですので、乳液としては比較的良い感触を得られるタイプではないかと言えます。

高保湿でありながら、ベタつきがあまりない、という点がもっとも利点と言えますね。

デメリットは?

一方で少し気になる部分というのは、界面活性剤が多いということ。もちろん、1つ1つは安全性が重視された非イオン界面活性剤がほとんどなので、ただちに心配するような問題ではありません。

ただ、やはり界面活性剤の特徴として、脱脂するという面は否めません。それが界面活性剤の役割でもあるので、わずかとはいえ肌の保湿力を損なう方に働いてしまう可能性はあります。

まとめ

高保湿タイプの乳液で、使用感がさらさら。リッチで安全性の高い保湿成分の数々。

ただし、界面活性剤が多め。

様々な要素が入り乱れる乳液で、界面活性剤の部分を心配される方もいらっしゃるかと思います。

この製品に含まれている界面活性剤は、肌刺激については心配ありません。ただ、ないよりは脱脂する程度の違いは出てくると思います。

なので、素晴らしい使用感を重視するか、念には念を入れてより安全な方を取るか、という判断基準になってくるかと思います。

大概、べたつきがちな乳液ジャンルの中では、際立って使用感が良いタイプであるという点で評価できる製品ではありますね。

危険にならないレベルで界面活性剤を応用することによって、これだけ快適でリッチな使用感を表現できるんだ、という新しい発見ができる製品であると思います。

ぜひ、チャレンジしてみたいという方は試す価値あり。やはりふつうの乳液のベタつき感とは雲泥の差になります。

    

Cow Brand Additive-free Moisturizing Emulsion

Summary

  1. manufacturer: Milk Soap Kyoshinsha
  2. Genre: Emulsion
  3. featured ingredient: Pentaerythrityl Tetraethylhexanoate
  4. star: ★★☆☆☆ (3)

What are the benefits?

As a milky lotion, it's just that it's rich in feel.

The base, pentaerythrityl tetraethylhexanoate, is highly moisturizing, rich in feel, and odorless, and this ingredient is the center of the whole product.

In addition, it contains Na Hyaluronic Acid, Lipidua (Polyquaternium-51), Ceramide NG, andin general, many ingredients with high moisturizing effects so I can say that it is a type of emulsion that gives a relatively good feeling.

The most advantageous point of this product is that it is highly moisturizing but not too sticky.

What are the disadvantages?

On the other hand, there are a lot of surfactants in this product. Of course, most of them are non-ionic surfactants that are safe, so it's not a problem that you need to worry about right away.

However, there is no denying the fact that surfactants are characterized by degreasing. This is also the role of surfactants, so there is a possibility that they will damage the skin's ability to retain moisture, even if only slightly.

Summary

This is a highly moisturizing emulsion that feels smooth to the touch. Rich and safe moisturizing ingredients.

However, it contains a lot of surfactants.

There are a lot of factors involved in this emulsion, and I think some people are worried about the surfactant part. .

The surfactants in this product do not cause any skin irritation. However, I think it will make a difference in the degree to which it: degreases rather than not:.

So, I think it comes down to whether you want to focus on the great feeling or the safer option.

In the milky lotion category, which tends to be sticky, this is a product that can be evaluated for its excellent feel.

By applying surfactants at a non-hazardous level, it is possible to express such a comfortable and rich feeling, which is a new discovery.

It's definitely worth a try if you're up for the challenge. After all, there is a big difference from the sticky feeling of ordinary emulsions.

ヒアルロン酸は肌の潤いを保つために真皮層に存在する物質ですが、化粧品として使うと肌表面で水分が蒸発するのを防ぐような働きを期待されます。肌には分子量が大きすぎるため浸透しません。
ヒアルロン酸Na
2-メタクロイルオキシエチルホスホリルコリンとメタクリル酸ブチルとの重合体で、通称リピジュアです。生体適合性成分であり、高い安全性とヒアルロン酸を圧倒的に上回る保湿効果が特徴です。
ポリクオタニウム-51
ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。
ジメチコン
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。含有量95%以上のものを濃グリセリンと呼びます。
グリセリン
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG