カウブランド 無添加メイク落としミルクの解析結果

総合順位
51
総合得点 5点満点
3.52
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
100000

カウブランド 無添加メイク落としミルクの詳細情報

[製造販売元]

[商品ID] 5452
[容量]150ml
[参考価格]1026円
[1mlあたり] 約6.84
洗浄力
3.3
素材 
2.3
安全性
4.2
コスパ 
4.7
環境 
2.3
ツヤ 
2.3
感触 
3
アンチエイジング
2.2
美白
3
洗浄剤
3.7

カウブランド 無添加メイク落としミルクの解説

無添加というわりに、成分上はさほど無添加感がないというか・・

モノとしては悪くありませんが、おそらく「無添加」と聞いてイメージするような中身ではないかもしれません。

なんとなく、オーガニックとか、天然物以外入ってないような印象のネーミングですが、そういうタイプの製品ではありません。

ある意味では何の変哲もないクレンジング剤といってもいいくらい、



クレンジング剤です。



いわゆる、石油由来の成分もふんだんに配合されています(かといって悪いということではありません)。



パラベンや安息香酸Naのような添加剤が無添加、という意味なのだと思いますが、



そのかわりに何で防腐しているの?安定剤は何を使ってるの?とか、もしくは防腐性能が著しく低いのであれば、カビまみれになることを覚悟する必要も出てきてしまいます。





そういった意味では、この製品は普通にクレンジング力がまずまず高く、界面活性剤の影響で防腐作用をとっている面もあり、



「無添加」の意味合いはともかくバランスは何とかとれているような印象があります。





人体に刺激こそありませんが、かといって環境に良いというレベルの処方ではありません。



増粘剤のカルボマーの安定性も少し頼りない感じもしますし、



意味のある添加剤をあえて使わないことで、様々な不満足に繋がっては元も子もないという面を留意すべきでしょう。





クレンジング剤として最低限のしごとはできるものの、PEG-6など怪しい素材による皮膚への負担も、万が一には起こり得るという面を考えると、ベストな選択肢とは言い難いかもしれません。

カウブランド 無添加メイク落としミルクの全成分

1

2BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

3トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル

ベタつきの少ない乳化安定剤。取扱が容易でかんたんに乳化させることができる特徴。

4トリエチルヘキサノイン

酸化安定性に優れ、さっぱりした感触のエステルオイルです。

5PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

6ステアリン酸PEG-5グリセリル

7PEG-6

ポリエチレングリコールです。乳化・保湿目的で配合されます。

8(カプリル/カプリン酸)グリセリル

9カルボマーNa

10ヒドロキシエチルセルロース

メーカーの紹介文

●お肌をやさしく守る無添加フェイスケアにさらにマイルドなメイク落としミルクが新登場!!●素材厳選、刺激の少ない処方です。原料を厳選し、お肌に刺激の少ない処方です。デリケートなお肌の方にもお使いいただけます。●肌にやさしい無添加着色料、香料、さらにパラベンなどの防腐剤や品質安定剤が無添加です。

カウブランド 無添加メイク落としミルクを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。