クレイナル スムーススパ トリートメント
クレイナル スムーススパ トリートメント

総合順位

534

総合得点 5点満点

2.29
成分数エキス系特効ダメ
651530
  • クレイナル スムーススパ トリートメントの詳細情報
  • 株式会社AppBrewの関連商品
  • [JANコード] 4573350880531
  • [商品ID] 7091
  • [容量] 450ml
  • [参考価格] 1512円
  • [1mlあたり] 約 3.36円
クレイナル スムーススパ トリートメント解析チャート

クレイナル スムーススパ トリートメントの解説

ヘッドスパというならリスクがあってはダメ

ヘアケア効果は低め

植物エキスを中心に処方したトリートメントですが、ヘアケア効果よりも植物由来にこだわった結果さほど紙には役に立たない仕上がりになっているように見えます。

植物エキスは髪につけてもしょうがない

この製品の処方で目を引くのがスカルプケア系の植物エキスが目立った配合であること。文字通り、頭皮につけておくことで育毛効果を発揮する成分となりますが、ヘアートリートメントに配合されていてもさほど役に立たないのが常です。

この製品もやはり、多少マイルドであるとはいえ頭皮に直接つけておけるほど安心感はありません。4級カチオン界面活性剤が複数含まれていますし、トリートメントのベースである油剤を頭皮に塗り込む事自体メリットがほとんどありません。

もちろん、モンモリロナイトのような泥成分についても同様です。

ヘッドスパトリートメント、と銘打つ製品ですが、4級カチオン界面活性剤が3つ配合されているという時点で頭皮への使用は却下となります。脱毛剤の取材に使われている4級カチオン界面活性剤を、もし毛穴に塗り込んだらどうなるか想像してみてください。

いくつかのヘアケア成分のメリットよりも

この製品にわずかに含まれるペリセアやシルク誘導体、リピジュアの効果を期待するより、ヘッドスパトリートメントとして使ってしまった場合のデメリットの方がはるかに怖いです。かといって、これだけ頭皮ケア成分を詰め込んだ商品なのに髪だけにしか使わないというのもピンとこないですね。

基本的な考え方として、髪のケアと頭皮のケアは別の製品、方法ですべきであって、無理やり一緒くたに行ってしまおうとするからこのような製品が出来上がってしまうのです。

髪と肌では全く違うものなので、当然使うものもそれに合わせた製品が望ましいのは言うまでもありません。

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。
ステアルトリモニウムクロリド
アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。
メントール
ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。
ベヘントリモニウムクロリド
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。
安息香酸Na
・イソステアロイル加水分解シルクは油性成分(イソステアリン酸)と加水分解シルクから作られた毛髪になじみのよい保護成分。
イソステアロイル加水分解シルク
・清涼作用のセイヨウハッカエキス配合。
セイヨウハッカ葉エキス
抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。
ローズマリー葉エキス
キク科アルニカの花から得たエキス。フラボノイド、カロチノイドなどの抗酸化成分や、タンニンの収れん作用、また抗炎症作用などを付与されます。
アルニカ花エキス
牛蒡の根から抽出。抗炎症・血行促進作用を付与します。
ゴボウ根エキス
シソ科紫蘇の葉より得たエキスです。ロズマリン酸やフラボノイド配糖体を含み、腫瘍壊死因子の産生を阻害する働きにより抗炎症・抗アレルギー作用をもたらします。抗菌作用目的でも配合されます。
シソ葉エキス
シソ科植物コウスイハッカの葉から得たエキス。セイヨウヤマハッカとも呼ばれます。収れん効果、鎮静効果、消炎効果を付与。
メリッサ葉エキス
キク科カミツレモドキ科植物の花から得たエキス。抗菌・消炎・血行促進作用などを付与。
ローマカミツレ花エキス
ショウキョウと呼ばれ、エラスチン保護、血流改善による肌のハリを保つ効果。
ショウガ根茎エキス
2-メタクロイルオキシエチルホスホリルコリンとメタクリル酸ブチルとの重合体で、通称リピジュアです。生体適合性成分であり、高い安全性とヒアルロン酸を圧倒的に上回る保湿効果が特徴です。
ポリクオタニウム-51
オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。
ステアリルアルコール
コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。
セタノール
ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。
ジメチコン
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。
イソプロパノール
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
西洋赤松の球果から抽出したエキスで、血行促進、抗炎症、収れん作用などを付与。
セイヨウアカマツ球果エキス
加水分解シルク
酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
ユリ科ネギ属植物で、アリシンを特徴的に含有します。優れた抗菌力を背景に、血行促進、抗酸化作用を付与するエキスです。
ニンニク根エキス
加熱により毛髪ケラチンのアミド結合を形成します。この結合は疎水性相互作用より強力に髪へ吸着し、毛髪の疎水性の強化を促す。
メドウフォーム-δ-ラクトン
主にシルクの軸成分であるフィブロインが用いられ、皮膚に親和性が高く、ソフトフォーカス作用で自然な美しさ、肌の明るさを演出します。肌角質細胞の保湿効果があり、肌の乾燥を防ぐ作用も。
シルク
セリ科オランダカラシから得たエキス。辛味配糖体シニグリン(ミロン酸カリウム)やビタミン類を含み、血行促進作用、抗菌作用、発毛・皮膚細胞活性化作用があるとされます。
オランダガラシ葉/茎エキス
シソ科オドリコソウから抽出したエキス。カテキン型タンニンやフラボノイドを含み、収れん作用や抗炎症作用に優れます。
オドリコソウ花/葉/茎エキス
サポニン、タンニン、フラボノイドなどを含み、抗炎症・収斂、抗酸化作用、保湿作用、清浄作用などを付与します。
セイヨウキズタ葉/茎エキス
パルミトレイン酸含有量の多い、皮脂に近いトリグリセライド。肌を保護したり、馴染み・感触の良い油分補給効果を付与。
マカデミア種子油

これでヘッドスパしたらダメ



中途半端に髪のケアもしようとするから、頭皮に悪いものになってしまう。

クレイナル スムーススパ トリートメントの全成分

  1. グリセリン
  2. ジメチコン
  3. セタノール
  4. ステアリルアルコール
  5. トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
  6. モンモリロナイト
  7. フムスエキス
  8. アルギニン
  9. アスパラギン酸
  10. グリシン
  11. アラニン
  12. セリン
  13. プロリン
  14. バリン
  15. トレオニン
  16. イソロイシン
  17. ヒスチジン
  18. フェニルアラニン
  19. トウガラシ果実エキス
  20. ショウガ根茎エキス
  21. カンフル
  22. メントール
  23. シソ葉エキス
  24. ローズマリー葉エキス
  25. メリッサ葉エキス
  26. セイヨウハッカ葉エキス
  27. メドウフォーム-δ-ラクトン
  28. アルニカ花エキス
  29. オドリコソウ花/葉/茎エキス
  30. オランダガラシ葉/茎エキス
  31. ゴボウ根エキス
  32. セイヨウキズタ葉/茎エキス
  33. ニンニク根エキス
  34. ローマカミツレ花エキス
  35. セイヨウアカマツ球果エキス
  36. シルク
  37. 加水分解シルク
  38. イソステアロイル加水分解シルク
  39. 温泉水
  40. ポリクオタニウム-51
  41. ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
  42. ベヘントリモニウムクロリド
  43. オレイルアルコール
  44. マカデミア種子油
  45. イソプロパノール
  46. オレス-2
  47. ステアルトリモニウムクロリド
  48. ジステアリルジモニウムクロリド
  49. PEG-200水添ヒマシ油
  50. BG
  51. カラメル
  52. クエン酸
  53. レシチン
  54. イソステアリン酸
  55. PCA-Na
  56. 乳酸Na
  57. PCA
  58. ポリソルベート80
  59. トコフェロール
  60. オレス-8リン酸Na
  61. エタノール
  62. 安息香酸Na
  63. フェノキシエタノール
  64. 香料

販売元による宣伝文

大地のチカラで髪と地肌を健やかに保つヘッドスパトリートメント!
乾燥してパサついた髪を補修し、パサつきを抑え指通りなめらかな美髪へ導くトリートメント。
濃密補修に導く3つのメソッドで健康な地肌を保ちながらしっとりまとまりのあるツヤ髪に導きます。
クレイナル スムーススパ トリートメントの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。