CELLREVAセルリヴァ ヒアルローション

総合順位

17

総合得点 5点満点

3.49
成分数エキス系特効ダメ
38510
  • CELLREVAセルリヴァ ヒアルローションの詳細情報
  • BBJP株式会社の関連商品
  • [JANコード] 4573366110097
  • [商品ID] 6879
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 10800円
  • [1mlあたり] 約 21.6円
CELLREVAセルリヴァ ヒアルローション解析チャート

CELLREVAセルリヴァ ヒアルローションの解説

保湿・ホワイトニング系の化粧水。

化粧水ということで、濃厚なわけではないという前提はありますが、素材1つ1つは粒ぞろい。魅力を感じる部分が多い化粧水といえるでしょう。ヒト脂肪細胞順化培養液エキスを筆頭に、ビタミンC誘導体の数々、カプリロイルジペプチド-17、α-アルブチン、ノーベル賞のフラーレン、リピジュアからムラサキ根エキスなどなど・・微量であっても効果を期待できそうな面々です。

フラーレン
ノーベル賞のフラーレン。サッカーボール型の炭素の集まり。


大きく分けて保湿効果、ホワイトニングの2つが特徴。フラーレン、ビタミンC誘導体のホワイトニング効果が強力で、ヒアルロン酸アスコルビルプロピルやセレブロシドなどの保湿効果が際立っています。実際の濃度はどうなの?というところが肝心なのですが、それを差し引いても期待値が底上げされてる印象です。

ヒト脂肪細胞順化培養液エキスという成分がありますが、これはプラセンタエキスと似た特徴です。ムラサキ根やアロエベラ葉エキス、アラントインなどの抗炎症・抗菌・創傷治癒作用などが加わって、化粧水の役割としては隙きがない印象ですね。

ムラサキ根
ムラサキ根

アロエベラ
アロエベラ


値段的にはかなり高額に見えますが、内容からすると(濃度が適切であれば)さほど割高すぎるということはありません。美容液に近い機能的な化粧水ですので、試す価値は十分にあるのではないでしょうか。

入ってる素材の質は高い。



ホワイトニング効果高そう。



抗炎症作用もまずまず。

販売元による宣伝文

ヒト幹細胞培養液配合のサロン業務用化粧水。
お肌が最も求めている成分は水です。洗顔後のお肌にはすばやくたっぷりの水分を与えてあげることが大切です。美白効果の高い3種のビタミンC誘導体、プラセンタエキス、アルブチンを配合しています。抗酸化力の強いフラーレンやビタミンCを配合しています。3種のヒアルロン酸、リピジュア、セラミドなどの保湿成分を複合的に処方しています。数種の植物エキスでお肌の荒れを抑え、キメを整えます。
CELLREVAセルリヴァ ヒアルローションの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。