CELLREVAセルリヴァ クリアファインの解析結果

総合順位

24

総合得点 5点満点

4.25

楽天でCELLREVAセルリヴァ クリアファインを買う
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
370610
  • CELLREVAセルリヴァ クリアファインの詳細情報
  • BISEIの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 6881
  • [容量] 400ml
  • [参考価格] 8640円
  • [1mlあたり] 約 21.6円

CELLREVAセルリヴァ クリアファイン解析チャート

CELLREVAセルリヴァ クリアファインの解説

クレンジングをしないクレンジング?

第一印象は「これでクレンジングできるの?」という感じです。ほとんど化粧水のような処方で、がんばって馴染ませればメイクを落とせなくはないものの、あまりに効率が悪そうな気がします。この内容から推察できるのは、エイジングケア効果を軸として考えていて、クレンジング効果はそのおまけのようなものであるということ。そもそもメイクをあまり強めにしない、という方や、肌が敏感であるという場合にニーズがありそうですね。



抗酸化作用が非常に強いフラーレン、ヒアルロン酸アスコルビルプロピル。プラセンタのような効果を持つヒト幹細胞順化培養液エキス。皮膚コラーゲンの増強に役立つカプリロイルジペプチド-17。これらの良質な成分が軸となっていて、グリチルリチン酸2Kやアラントインのような抗炎症成分などおなじみの整肌作用もしっかり配合。クレンジングオイル的な要素としてはオリーブ油やトリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセルが存在しますが、いずれも配合量が低いですね。

フラーレン
フラーレン


アロエベラ葉
アロエベラ


甘草根
甘草根




メイクを落とすという意図が使うにはかなり扱いづらそうな気がしますが、美容効果だけを見ると悪くありません。



さて、8000円オーバーの値段を支払ってまで、手に入れるべき製品でしょうか?



その答えは難しいです。限られた範囲の方にとっては有益となる可能性があるのは確かですが、クレンジングとして素直に評価すると困惑してしまう商品です。あえて表現するとすれば、「微妙」。

実にクレンジングらしくないクレンジング



例えるなら、化粧水でメイクを落とすというような内容。



クレンジングには時間を要するが、美容効果を得るかもしれない。

CELLREVAセルリヴァ クリアファインの全成分

1

2BG

3DPG

4コミカドDEA(1:2)

5PEG-6

6PEG-32

7グリセリン

8ヒト幹細胞順化培養液エキス

9フラーレン

10ヒアルロン酸アスコルビルプロピル

11カプリロイルジペプチド-17

121,2-ヘキサンジオール

13ポリソルベート80

14カプリリルグリコール

15酢酸トコフェロール

16アラントイン

17オリーブ油

18グリチルリチン酸2K

19スクワラン

20ホホバ種子油

21サクシノイルアテロコラーゲン

22セルロースガム

23ヒアルロン酸Na

24カミツレエキス

25アロエベラ葉エキス

26カンゾウ根エキス

27クロレラエキス

28マグワ根皮エキス

29カルボマー

30トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセル

31PVP

32水添レシチン

33エタノール

34水酸化K

35香料

36メチルパラベン

37フェノキシエタノール

販売元による宣伝文

ヒト幹細胞培養液配合のサロン業務用クレンジング。
柔らかいジェルでマッサージをしながら天然のオイルでメイクを浮かせるお肌に優しいクレンジングです。
抗酸化力の強いフラーレンやビタミンCで酸化した皮脂やメイクからお肌を守ります。
ヒアルロン酸やコラーゲンでお肌に潤いを与えながらクレンジングできます。
数種の植物エキスがお肌のあれを抑え、キメを整えます。

楽天でCELLREVAセルリヴァ クリアファインを買う

CELLREVAセルリヴァ クリアファインを実際に試してみた。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。