BSスタイリング ワックス フォームの解析結果

総合順位

115

総合得点 5点満点

1.96
成分数エキス系特効ダメ
20200
  • BSスタイリング ワックス フォームの詳細情報
  • アリミノの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 312
  • [容量] 230ml
  • [参考価格] 2100円
  • [1mlあたり] 約 9.13円

BSスタイリング ワックス フォーム解析チャート

BSスタイリング ワックス フォームの解説

ツヤ感をメインに比較的セット力のあるスタイリング剤です。

ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチルはツヤと抱水性に優れたエステル油です。

マイクロクリスタリンワックスは炭化水素ロウで、延伸性、粘性、安定性、結晶抑制作用が優れた油性基剤です。

ツバキ花エキスは抗酸化作用、5α-リダクターゼ阻害作用(抗男性ホルモン様作用)を発揮。

ツバキ油は、オレイン酸、リノール酸リッチなエモリエントオイルで、やや酸化されにくく固まりにくい性質のオイル。

シルク誘導体がさらっとした感触を、ポリクオタニウム-11はカチオン化されたセット性樹脂。



総合的には、ツヤ感を第一に与えたいという場合は悪くない感触でしょう。

それなりにワックス的セット力も持ち、肌刺激の心配はなく使用可能。

まずまず悪くない仕上がりを見せるでしょう。

BSスタイリング ワックス フォームの全成分

1

2LPG

3マイクロクリスタリンワックス

ワセリンから抽出分離した固形成分で、石油由来の炭化水素です。化学安定性が高く、肌に浸透しないため皮膚刺激性がほとんどありません。延びがよく、ワックスタイプの粘性のある素材として重宝される。

4ラウレス-4

クレンジング剤処方向けの増粘剤。取扱が容易。

5ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル

ヒドロキシステアリン酸、ステアリン酸、ロジン酸とエリスリトールからなる油性成分です。保水作用が高く、その上に油分がコーティングされるためツヤ感が長く保持されます。

6ラウレス-25

7ツバキ花エキス

・ツバキ花エキスは抗酸化作用、5α-リダクターゼ阻害作用(抗男性ホルモン様作用)を発揮。

8オウゴンエキス

シソ科コガネバナの根より抽出したエキスです。抗炎症・抗アレルギー作用をはじめ抗酸化作用・美白作用・収斂作用などを付与。育毛系の製品でもよく利用されるように、男性ホルモンを抑制する効果があります。

9ツバキ油

10イソステアロイル加水分解シルク

・イソステアロイル加水分解シルクは油性成分(イソステアリン酸)と加水分解シルクから作られた毛髪になじみのよい保護成分。

11ミリスタミドDEA

12PEG-6ソルビット

13ミツロウ

14ポリクオタニウム-11

ビニルピロリドン・N,N-ジメチルアミノエチルメタクリル酸共重合体硫酸塩液という名称のカチオンポリマーです。ヘアワックス、ローション、ジェルなどに利用されます。

15BHT

ジブチルヒドロキシトルエン。脂溶性フェノールであり、酸化防止剤として化粧品では使われる。変異原性、催奇性を疑われており、食品などでは使用を自粛している会社もある。

16BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

17イソステアリン酸

18プロピルパラベン

19メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

20香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

●質感を、もっと自由に、もっと強く●くっきりとしたリッジや、束感を表現。やわらかい質感に仕上げます。●日差しケア成分配合

BSスタイリング ワックス フォームを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。