BSスタイリング バウンシー フォームの解析結果

BSスタイリング バウンシー フォーム

総合順位

139

総合得点 5点満点

1.72
成分数エキス系特効ダメ
22201
  • BSスタイリング バウンシー フォームの詳細情報
  • アリミノの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 297
  • [容量] 230ml
  • [参考価格] 2100円
  • [1mlあたり] 約 9.13円

BSスタイリング バウンシー フォーム解析チャート

BSスタイリング バウンシー フォームの解説

皮膜ネットワークにより弾力を与えますが、、

ポリクオタニウム-56はイソホロンジイソシアネート、ブチレングリコール及びジヒドロキシエチルジモニウムのメチル硫酸塩からなる4級アンモニウム塩で、皮膜形成、コンディショニング効果を付与。

(メタクリロイルオキシエチルカルボキシベタイン/メタクリル酸アルキル)コポリマーはpHや添加物の影響を受けにくい乳化剤として機能します。

ツバキ花エキスは抗酸化作用、5α-リダクターゼ阻害作用(抗男性ホルモン様作用)を発揮。

オウゴンエキスは抗酸化、保湿、抗炎症、抗菌、抗アレルギー作用。

TEA(トリエタノールアミン)はpH調整(アルカリ)剤ですが、一定の条件が揃うと発がん性物質ニトロソアミンを生成する可能性が僅かにあります(洗い流す製品ならOK)。

ジメチコン、乳酸、シルクなどが他に配合され、サラサラ感を付与。

総合すると、スタイルが崩れにくいしっかりした皮膜により、ウェーブキープ用などにはちょうどいい質感でしょう。

質の高いものと比べると、やや見劣りする設計といえますが、目的がウェーブキープならとりあえず役目は果たすタイプ。

肌にはまずまずマイルドで、刺激性の心配はあまり必要ないでしょう。

BSスタイリング バウンシー フォームの全成分

1

2LPG

3エタノール

4グリセリン

5ポリクオタニウム-56

6ツバキ花エキス

7オウゴンエキス

8ツバキ油

9イソステアロイル加水分解シルク

10セテス-20

11ジメチコン

12(メタクリロイルオキシエチルカルボキシベタイン/メタクリル酸アルキル)コポリマー

13ラウレス-23

14ジ(C12-15)パレス-4リン酸

15乳酸

16BG

17イソステアリン酸

18TEA

19メチルイソアゾリノン

20メチルパラベン

21プロピルパラベン

22香料

販売元による宣伝文

●質感を、もっと自由に、もっと強く●コシのない髪にハリと弾力を与え、軽やかなウェーブスタイルを実現●日差しケア成分配合

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。