BSスタイリング シャイニング フォームの解析結果

総合順位

153

総合得点 5点満点

1.61
成分数エキス系特効ダメ
16200
  • BSスタイリング シャイニング フォームの詳細情報
  • アリミノの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 308
  • [容量] 230ml
  • [参考価格] 2100円
  • [1mlあたり] 約 9.13円

BSスタイリング シャイニング フォーム解析チャート

BSスタイリング シャイニング フォームの解説

スムーズ感は良いが、安全ではない。

4級カチオン界面活性剤配合で刺激性が強く、

洗い流さない製品としては失格でしょう。

シクロメチコンは時間をかけて揮発するシリコーンで、展延性やさっぱりとした感触に優れます。

ツバキ花エキスは抗酸化作用、5α-リダクターゼ阻害作用(抗男性ホルモン様作用)を発揮。

ツバキ油は、オレイン酸、リノール酸リッチなエモリエントオイルで、やや酸化されにくく固まりにくい性質のオイル。

シルク誘導体のサラサラ感を付与、というような内容となっていますが、

ステアルトリモニウムクロリドにより刺激性がいっきに増加。タンパク変性作用をあるので、

ずっとつけたままでは肌荒れに非常になりやすいパターンと言えます。

これは気をつけましょう。

BSスタイリング シャイニング フォームの全成分

1

2LPG

3シクロメチコン

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

6ツバキ花エキス

・ツバキ花エキスは抗酸化作用、5α-リダクターゼ阻害作用(抗男性ホルモン様作用)を発揮。

7オウゴンエキス

シソ科コガネバナの根より抽出したエキスです。抗炎症・抗アレルギー作用をはじめ抗酸化作用・美白作用・収斂作用などを付与。育毛系の製品でもよく利用されるように、男性ホルモンを抑制する効果があります。

8ツバキ油

9イソステアロイル加水分解シルク

・イソステアロイル加水分解シルクは油性成分(イソステアリン酸)と加水分解シルクから作られた毛髪になじみのよい保護成分。

10ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

11ラウラミンオキシド

12PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

13BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

14イソステアリン酸

15メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

16香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

●質感を、もっと自由に、もっと強く●パサつきやダメージ髪に、やわらかさと自然なツヤを与えます。●日差しケア成分配合

BSスタイリング シャイニング フォームを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。