ディアテック ボンド ディープモイストの解析結果

総合順位

447

総合得点 5点満点

2.33
成分数エキス系特効ダメ
13010
  • ディアテック ボンド ディープモイストの詳細情報
  • ディアテックの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 3189
  • [容量] 250ml
  • [参考価格] 3675円
  • [1mlあたり] 約 14.7円

ディアテック ボンド ディープモイスト解析チャート

ディアテック ボンド ディープモイストの解説

キトサンを主体とした保護スプレーです。

そこにエラスチン(コシを出します)、プロリン、グルタミン酸、アルギニンといったアミノ酸が保水効果、スクワランも保水効果といった具合に続くモイスチャースプレーです。

美容室の施術時や仕上げに使われるプロ用のスプレーです。

キトサンが豊富に含まれるナチュラルな仕上がりと通気性に富む人工皮膚様の皮膜効果を与える保護材です。

ディアテック ボンド ディープモイストの全成分

1

2DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

3ヒドロキシプロピルキトサン

・人工皮膚にも使われるキトサンを配合。強靭で柔軟性のある皮膜を形成し、抗菌作用も期待できる質の高い素材です。

4水溶性エラスチン

5プロリン

6グルタミン酸Na

7アルギニン

8スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

9PEG-20ソルビタンココエート

10フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

11エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

12メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

13プロピルパラベン

販売元による宣伝文

内部・中間部のタンパク質の安定を高め、キトサン独自のフィルム効果でなめらかな仕上がりが可能になります。処理剤として使用するとタンパク質の安定が高まります。また、アイロンやブローなどの熱処理の前にお使いいただくと、熱から髪を守り熱によるダメージを軽減させます。

ディアテック ボンド ディープモイストを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。