オーブリー ブルーカモマイル シャンプー の解析結果

総合順位

936

総合得点 5点満点

2.14
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
102300
洗浄力
3.5
素材 
1.1
安全性
3.1
コスパ 
1.7
環境 
2.3
補修力
2.2
潤滑性
1.2
頭皮改善 
1.7
ツヤ 
1.3
持続性
2
感触 
1.9
育毛
1.4
洗浄剤
3.7

オーブリー ブルーカモマイル シャンプー の解説

この手の処方は欠陥有り。



いわゆる石けんシャンプーですが、添加物にダイズタンパク、リノール酸、シア脂など、保水力に優れた成分を含みます。

ヤシ脂肪酸Kベースなので、洗い感はさっぱり系ですが、添加剤の影響で仕上がりはしっとり感を感じる構成です。

その他抗炎症系エキスを含みます。

結構洗浄力が強い部類ですが、潤いはわりと残ると思われます。

ただ、この手の石けん処方はやや時代遅れの感がありありで、非常に進化している化学の世界では20年遅れの発想と言えなくもないです。





石鹸自体のデメリットも去ることながら、一見マイルドな印象を与えるグレープフルーツエキスも、実は難ありといわれる素材の1つです。

オーブリー ブルーカモマイル シャンプー の全成分

1ヤシ脂肪酸K

ラウリン酸を主としたヤシ油由来の石鹸です。泡立ちが大きく、さっぱりと洗い上げる。アルカリ性のため、髪や肌のバリアを溶解しやすく、石鹸カスも発生しやすいためパサパサした仕上がりに。敏感肌には向かない。

2水(精製水)

3加水分解ダイズタンパク

4リノール酸

5フキタンポポエキス

タンニン・イヌリンを含み、保湿・収斂・抗菌作用などを示します。

6スギナエキス

とても根が深く伸びる杉菜のエキス。収斂・抗菌・抗炎症作用を付与します。

7シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

8カミツレ油

9グレープフルーツエキス

10トコフェロール(天然ビタミンE)

販売元による宣伝文

ベタつく髪と頭皮をスッキリ洗い上げるシャンプーブルーカモマイルがべたつく頭皮と髪をスッキリと洗い上げてくれる石けんシャンプー。収斂効果のあるスギナと抗炎症作用のあるフキタンポポが髪を強くしてサラサラにします。比較的泡立ちもよくコンディショニング効果も高いので、「石けんシャンプーはキシむし泡立ちも悪くて苦手」という方にもオススメです。

オーブリー ブルーカモマイル シャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。