アランジュ クーレディシャンプー の解析結果

総合順位
1742
総合得点 5点満点
0.9
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
244400

アランジュ クーレディシャンプー の詳細情報

[製造販売元] トミーズ・スター

[商品ID] 1815
[容量]250ml
[参考価格]1296円
[1mlあたり] 約5.18
洗浄力
4.6

素材 

-0.9

安全性
2

コスパ 

1.8

環境 

1.8

補修力

0.8

ツヤ 

0.6

感触 

0.9

育毛

0.7

洗浄剤

1.6

アランジュ クーレディシャンプー の解説

過度な脱脂力

脱脂し過ぎで髪、頭皮ともにダメージを免れないタイプの洗浄剤設計です。

さらに、メントール、ハッカなどが加わることで、肌の弱い方には刺激性の懸念が増すことになるでしょう。



かといってエキス類が特に秀でているわけでもなく、単純に強く脱脂して、頭皮に刺激を与えることが目的のような一品です。



まとめると、





清涼感を欲していたとしても、このシャンプーにそれを求めるのは良くない判断といえます。

使うほどに頭皮にも髪にも負担が大きく、汚れが多い人にとっても強すぎというレベルになりますので

なるべくなら使わない方がオススメな一品です。

アランジュ クーレディシャンプー の全成分

1

2オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

ラウレス硫酸ナトリウムなどと同等以上の脱脂力を持ち、起泡力も強い。仕上がりは典型的なさっぱり系で、コンディショニング作用はほとんど期待できずクレンジング目的・泡立ち増強の目的で配合される。

3コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

4スルホコハク酸ラウレス2Na

脱脂力はそこそこにあるが、肌への刺激性は控えめで生分解性も良い。さっぱり洗いたい方に向いている洗浄剤です。防腐剤に安息香酸ナトリウム。

5ジステアリン酸PEG-150

親水性の増粘剤です。

6コカミドメチルMEA

・コカミドメチルMEAは、一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

7メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

8ハッカ油

薄荷草から得たエキスで、メントールを含むため清涼感を付与します。また、抗菌作用、消臭作用、制汗作用、血行促進作用、虫除け効果などを与えます。

9ユーカリ油

10ポリソルベート20

11ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

12BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

13ボタンエキス

ボタン科の牡丹の根から抽出。ぺオノール、ペオノリット、ペオノサイト、アラントインを含有し、消炎・血行促進作用・アンチエイジング作用を付与する。

14エンメイソウエキス

15フユボダイジュ花エキス

シナノキ科シナノキの葉や花から得たエキスです。シナノキエキス、とも呼ばれます。タンニン、フラボノイドを含有し、抗菌・抗炎症・血行促進作用、収れん作用を付与。

16加水分解シルク

17フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

18香料

香りづけ。

19メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

20プロピルパラベン

21エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

22クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

23クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

24EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

メーカーの紹介文

夏にぴったりのメントール配合シャンプーメントールとユーカリ油の絶妙な配合でお風呂上がりを爽やかにするサロンシャンプーです。泡立ちが良く、しっかりと夏の汗と汚れを洗い流します。コーティング剤(シリコーン)を使っていません。アミノ酸系の洗浄成分でさっぱり洗い上げながら、シルクPPTで柔らかく仕上げます。シャワーを使う回数が多くなる夏でも潤いを与えるように作り上げています。

アランジュ クーレディシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。