あんず油 髪の化粧水の解析結果

総合順位

817

総合得点 5点満点

2.04
成分数エキス系特効ダメ
12000
  • あんず油 髪の化粧水の詳細情報
  • 柳屋本店の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 99
  • [容量] 170ml
  • [参考価格] 733円
  • [1mlあたり] 約 4.31円
素材 
2.1
安全性
4.1
コスパ 
1.8
環境 
2.8
補修力
2.6
潤滑性
2.4
頭皮改善 
2.4
ツヤ 
2.3
持続性
2.3
感触 
2.6

あんず油 髪の化粧水の解説

髪用の化粧水という一品です。

アンズ核油を中心として、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコールは有効成分の浸透促進、保湿性向上といった役回り。

そのほか過脂化剤などで油分なタッチを付与し、

総合的にはシンプルな油分補給剤という認識でいいと思います。

アンズ核油は杏仁豆腐にも使われる甘い香りのオイルで、エモリエント効果を付与するオイルです。

このオイルを基本的には注入するという製品。

特に優れた製品というほどではないので、ほんのり香り良く保湿させたいという場合に使うと良いでしょう。

あんず油 髪の化粧水の全成分

1

2BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

3エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

4アンズ核油

杏仁豆腐の原料でおなじみです。オレイン酸含有量の多いトリグリセライド。エモリエント作用。

5シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール

両親媒性型のエステル油で、水溶性有効成分の浸透促進効果、スピーディーなクレンジング効果、べたつきが少なく、軽い感触に仕上げる作用があります。

6PEG-60水添ヒマシ油

可溶化を目的に配合。低刺激。水系での透明処方に適す。

7PPG-6デシルテトラデセス-30

8クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

9クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

10トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

11メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

12香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

●簡単!スプレータイプの化粧水●あんず油で、髪のダメージの原因となる乾燥から髪を守り、キューティクルを整えるので、健康的でツヤのある髪に仕上がります。また美しい髪のために必要な水分と脂質を逃さず、しっとり感が長時間持続します。●スプレー時にほのかに漂う好評のあんずの香り。香りに敏感な女性でも気軽にご使用いただけます。

あんず油 髪の化粧水の関連商品

あんず油 髪の化粧水を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。