アヌエヌエ チャージフルナチュラルモイストトリートメント ピンクグレープフルーツの香りの解析結果

アヌエヌエ チャージフルナチュラルモイストトリートメント ピンクグレープフルーツの香り

総合順位

428

総合得点 5点満点

2.46
成分数エキス系特効ダメ
44410

アヌエヌエ チャージフルナチュラルモイストトリートメント ピンクグレープフルーツの香り解析チャート

アヌエヌエ チャージフルナチュラルモイストトリートメント ピンクグレープフルーツの香りの解説

実に様々な保湿オイルを配合した一品です。



ベースはオイル感の少ないミネラルオイルですが、

オリーブ、ククイナッツ、シアバター、トウツバキ、ハチミツ、ブドウ、ホホバ、マンゴー油など

エモリエントオイルを種々配合。

クオタニウム-91、シクロヘキサン-1.4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ジステアリルクエン酸ジココイルペンタエリスリチルといったあたりは少量でも潤滑性を高める作用がある成分で、

この製品の特徴の1つといえる点です。

ヘマトコッカスプルビアリス油はアスタキサンチン=抗酸化作用。

アスコルビン酸Naの配合が多いようですが、これはアルカリ性でないと分解してしまいます。

これは、製品がアルカリ性であることを暗に示唆しているか、そうでなければこの配合自体がナンセンスだった、ということ。

アルギニン、アロエは保湿、指通り改善。

総合すると、使用感、仕上がりともに一般的な市販ものとは一線を画す出来と言えるでしょう。

エモリエントな感触を中心に、しっとり感だけでなく指通りの潤滑作用も平均より高い満足感を得られるでしょう。

持続性はさほどではありませんが、

この価格帯の製品としては満足度が高い一品といえるでしょう。

ボリュームダウン、指通り改善を考える方にはいい選択肢では。

逆にさらさら、ハリコシといった目的には向きません。

アヌエヌエ チャージフルナチュラルモイストトリートメント ピンクグレープフルーツの香りの全成分

1

2ミネラルオイル

3ステアリルアルコール

4ベタイン

5BG

6セテアリルアルコール

7アスコルビン酸Na

8アルギニン

9アロエベラ葉エキス

10イランイラン花油

11オオウメガサソウ葉エキス

12オリーブ油

13ガーデニアタヒテンシス花エキス

14ククイナッツ油

15シア脂

16トウツバキ種子油

17トコフェロール

18ハチミツ

19ブドウ種子油

20ホホバ種子油

21マンゴー種子油

22ラウロイルグルタミン酸ジヘキシルデジル

23ローズヒップ油

24PEG-60水添ヒマシ油

25PEG-90M

26イソプロパノール

27クエン酸

28クオタニウム-91

29サフラワー油

30シクロヘキサン1-4ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール

31ジステアリルクエン酸ジココイルペンタエリスリチル

32ダイズ油

33ヒドロキシエチルセルロース

34ヘマトコッカスプルビアリス油

35ミリスチン酸PPG-3ベンジルエーテル

36ヤシ油

37ワセリン

38EDTA-2Na

39ステアルトリモニウムクロリド

40フェノキシエタノール

41ベヘントリモニウムクロリド

42プロピルパラベン

43メチルパラベン

44香料

販売元による宣伝文

ダメージが気になる髪もしっとり輝く艶髪に導くノンシリコントリートメントです。2種の濃密うるおい成分と13種の毛髪保湿・補修成分を配合。パサつき・広がり・うねりが気になる髪もしっとり、指どおりよくまとまります。また、天然保湿成分が髪内部を濃密なうるおいで満たし、しっかり補修します。スモークプロテクト香料配合で、タバコなどのいやなニオイをおさえます。爽やかフルーティなピンクグレープフルーツの香り。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。