アンティアンティ ローズシャンプー の解析結果

総合順位

1297

総合得点 5点満点

1.82
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
113001

アンティアンティ ローズシャンプー 解析チャート

アンティアンティ ローズシャンプー の解説

ダメで、ヤバい一品。

カリ石けんはアルカリ領域でないと分解してしまい使い物にならないので、

当然このシャンプーもアルカリ性。



髪のキューティクルを開いてしまい、ダメージは必至でゴワゴワ。

さらに肌や髪が弱酸性でセラミドを保てる構造上、この製品はおすすめというものにはなりません。

おまけに、ヒマシ油は肌をかぶれさせる恐れが強いので単体で配合するなどほとんど今や見られない手法。



全く利用者にとってメリットのない駄作中の駄作。

<

アンティアンティ ローズシャンプー の全成分

1水(わき水)

2カリ石けん

カリウム石けんです。アルカリ性であり、環境中で分解しづらい金属石鹸が生成されやすく、髪はアルカリでキューティクルが開きダメージ、肌はアルカリにより保湿因子がラウリル硫酸ナトリウムよりも溶出します。

3ヒマシ油(USDA)

4イランイラン油(USDA)

5ゼラニウム油(USDA)

6ラベンダー油(USDA)

7ローズオットー油(USDA)

8キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

9グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

10ヒアルロン酸Na(乳酸菌由来)

11ペクチン

販売元による宣伝文

オーガニックローズの花が約250輪分入った贅沢なヘアシャンプー。その他、希少なオーガニック成分を豊富に配合しています。洗浄成分はヤシ油からつくられる髪と肌にやさしいカリ石けんを使用。必要なうるおいをのこしながら余分な皮脂や老廃物だけを洗いながし、清潔ですこやかな頭皮環境をつくります。あらゆる髪質に対応しています。ご家庭に1つあれば家族みんなの髪や頭皮をすこやかに保てることでしょう。

アンティアンティ ローズシャンプー の関連商品

アンティアンティ ローズシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。