アバロン オーガニクス ビオチンB-コンプレックス シックニング シャンプー の解析結果

総合順位

1121

総合得点 5点満点

1.97
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
243101
  • アバロン オーガニクス ビオチンB-コンプレックス シックニング シャンプー の詳細情報
  • Avalonの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1722
  • [容量] 414ml
  • [参考価格] 1380円
  • [1mlあたり] 約 3.33円

アバロン オーガニクス ビオチンB-コンプレックス シックニング シャンプー 解析チャート

アバロン オーガニクス ビオチンB-コンプレックス シックニング シャンプー の解説

成分全体を見るまでもなく、最低レベルの高脱脂・高刺激性シャンプーです。

洗浄剤の構成がすでに最悪であり、人に使っていいようなレベルを越えてしまっている印象。



浸透性が高く、脱脂をしすぎてしまう性質があり、なおかつ刺激性も最上級に高いダメシャンプーです。

もはや日本製のシャンプーではほとんど見られなくなった古い古い洗浄剤を使い、おそらく安上がりに仕上げることを第一に考えたような超粗悪品。

アロエやビタミンBなど入っていても慰めにもならないので、もっと有益な製品に配合してほしいと思うほど洗浄剤がダメ。

全くおすすめしません。

アバロン オーガニクス ビオチンB-コンプレックス シックニング シャンプー の全成分

1精製水

2有機アロエベラ葉ジュース

3ココイル硫酸ナトリウム

4コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

5ココイルサルコシン酸ナトリウム

アミノ酸系洗浄剤の一種ですが、歯磨き粉に殺菌成分として配合されることが多い成分でもあります。つまり、アミノ酸系といいながら性格的にはきつめであり、脱脂力と殺菌性で通常の頭髪には必ずしも喜ばしい洗浄剤とはいえません。

6植物グリセリン

7ソーパルメット果実エキス

8パンテノール(プロビタミンB-5)

9ビオチン

ビタミンB7とも呼ばれる水溶性ビタミン。かつてはビタミンHと呼ばれていたが、欠乏することはほとんどないため現在はビタミンとは呼ばれず、ビオチンと呼ばれるようになった。皮膚形成を促進する働きの他、核酸の合成を促し、細胞の生成に関わる補酵素としての役割も。不足すると脱毛・白髪、免疫力低下といった症状が懸念されるが、あまり体内で不足することはない。

10ビタミンB1

11ピリドキシン

12ナイアシン

13リボフラビン

ビタミンB2です。不足すると口内炎などを来します。成長因子のような作用があり、皮膚や頭髪の健康を保つ役割を担います。

14ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

15小麦タンパク質

16大豆たんぱく

17クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

18ソイアミドプロパルコニウムクロリド

19ホホバ油

ホホバはアメリカ・メキシコ原産の常緑低木。その種子より得られたオイルです。マッサージオイル・各種キャリアオイルとして、またシャンプー、トリートメントなどに配合され潤いを髪・肌に与えます。

20有機ヒマワリ油

21安息香酸ナトリウム

22ソルビン酸カリウム

23エチルヘキシルグリセリン

細菌・真菌類の防腐効果がある。

24有機ローズマリー葉油

販売元による宣伝文

健康的な頭皮へ。 毛根に栄養を与えます。 薄い髪が気になる方に。 強くボリュームのある髪の毛を目指す方に。

アバロン オーガニクス ビオチンB-コンプレックス シックニング シャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。