ヤスダYG ミルキーボディソープ の解析結果

総合順位
6位
総合得点 5点満点
4.16
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
265500

ヤスダYG ミルキーボディソープ の詳細情報

[製造販売元] ヤスダヨーグルト

[商品ID] 5047
[容量]250ml
[参考価格]2160円
[1mlあたり] 約8.64
洗浄力
46%
素材
56%

安全性

34%

環境 
88%

補修力

38%

ツヤ 
34%
感触 
60%
洗浄剤
66%

ヤスダYG ミルキーボディソープ の解説

実にマイルド。

そしてスキンケア

洗浄はアミノ酸系を中心に、非常に穏やかに洗い上げるボディソープ。

ベビーシャンプーのようなイメージに近いでしょう。


さらに、サクラエキス、ホエイ、アーチチョークに大豆発酵エキスなど、アンチエイジングな効能を付与しようとしている点も注目。



貴重な肌に良いボディソープ

半分は美容液のような印象であり、洗浄剤の優しさと適度な洗浄性が心地よい製品です。


ヨーグルトといえば、ホエイ。

この成分のソフトな代謝促進効果による美白作用、肌の柔軟作用も魅力の1つ。


ヤスダYG ミルキーボディソープ の全成分

1

2BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

3ココイルメチルタウリンNa

アミノ酸型洗浄剤の中でもバランスの良さはトップクラス。適度な洗浄性、泡立ちの安定性、低刺激、コンディショニング効果や、ベタつきの少なさなど、シャンプーとして使われる場面では優秀な使用感を提供する。

4ココアンホ酢酸Na

皮膚との親和性に優れた両性界面活性剤。強い泡立ち。防腐剤フリーでベビーシャンプーにも適す。

5カプリン酸グリセリル

エモリエント効果や乳化剤として使われます。マイルド。

6コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

7ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

8プロパンジオール

炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。

9ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース

水溶性増粘剤。配合が容易で界面活性剤の刺激を緩和する作用。

10ソルビトール

11ラウラミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。

12PEG-15ココポリアミン

擬似カチオン界面活性剤として働くポリエチレングリコールポリアミン誘導体で、毛髪のケラチンに作用し柔軟性を与える。

13ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

14ジステアリン酸グリコール

コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。

15ホエイ

16クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

17グリコシルトレハロース

とうもろこし由来のトレハロースとグルコースによる保湿成分。非常に高い保湿力と、細胞を保護する働きがあります。

18加水分解水添デンプン

19セイヨウシロヤナギ樹皮エキス

含有成分にサリシンを含み、肌でサリチル酸に変換され穏やかなピーリング作用を与えます。皮膚代謝を促進する作用。

20ソメイヨシノ葉エキス

メラニンの生成を抑制する作用、抗炎症・育毛・ヒスタミン遊離抑制作用などを付与します。

21ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

22加水分解コラーゲン

23ヒバマタエキス

24ダイズ発酵エキス

25アーチチョーク葉エキス

有効成分シナロピクリンには、肌荒れを防いだり、肌と毛穴を引き締め、毛穴の黒ずみを目立たなくし、乱れた毛穴にハリと弾力を与えます。遺伝子レベルで効果を発揮。毛穴トラブルの原因となるNF-kBの過剰な働きを抑制してくれます。

26フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

メーカーの紹介文

生乳100%ヨーグルトから生まれた、上質なホエイを贅沢に使ったスキンケア商品です。
天然の保湿成分たっぷりのホエイのチカラでお肌にハリと潤いを。

ヤスダYG ミルキーボディソープ の関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。