バイタリズム スカルプケアトニック の解析結果

総合順位
1位
総合得点 5点満点
5.99

バイタリズム スカルプケアトニック の詳細情報

[製造販売元] ヘアジニアスラボラトリーズ

[JANコード] 4580431513059
[商品ID] 24
[容量]181ml
[参考価格]2484円
[1mlあたり] 約13.72
素材
124%
安全性
100%
コスパ 
84%
環境 
72%
補修力
62%
ツヤ 
38%
感触 
60%
アンチエイジング
26%
美白
54%
育毛
136%

バイタリズム スカルプケアトニック の解説

バイタリズムシリーズのトドメといえるトニック。

これは、外せません。

育毛・薄毛脱却を狙うなら本命に位置づけたいくらいのポテンシャル。

注目ポイント
擬似ミノキシジル(ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド)の存在は抜群で傑出、これこそ中心という肝の成分です。


しかも、人工皮膚素材のキトサンや、アルガニアスピノサ芽細胞エキスという幹細胞成分の育毛効果、
血行促進のウイキョウ、トウキ、ショウガ、オタネニンジン、メントールが脇を支えます。


ピロクトンオラミンは殺菌剤で、配合量に気をつけたい成分の1つです(ここでは皮脂分泌コントロール役か)。


総評
何と言っても、洗い流さないというトニックの最大の特徴を使わない手はなく、
この製品はアミノ酸系の界面活性剤をベースにしているマイルド加減も良好で、
何より擬似ミノキシジルの直接的な育毛作用が期待度大の逸品なのであります。



キトサンをはじめとした抗菌性も良好で、フケの予防などにも少なからず貢献するでしょう。



値段からしたら考えられないほどクオリティが非常に高い育毛トニックといっていいでしょう。



バイタリズム スカルプケアトニック の全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3PCAイソステアリン酸グリセレス-25

・PCAイソステアリン酸グリセレス-25は乳化力の優れたアミノ酸系非イオン界面活性剤。可溶化剤、親水性乳化剤として。

4アルガニアスピノサ芽細胞エキス

モロッコの希少植物アルガンツリーの新芽から得られる幹細胞エキスです。 真皮幹細胞を賦活し、肌の最深部からアンチエイジングを促します。

5ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド

・ピロリジニルジアミノピリミジンオキシドはミノキシジル誘導体、つまり擬似ミノキシジルといえる成分であり、血行促進、毛母細胞への酸素・栄養供給、毛髪成長促進効果を与えます。 また、ミノキシジルと比べても安全性がより高くなっている点も注目すべきでしょう。

6ピロクトンオラミン

抗真菌作用をはじめ、皮膚糸状菌、酵母、グラム陽性菌・グラム陰性菌など幅広く殺菌・防腐作用を示す。pH6-7に調整する必要があり、逆にいえばピロクトンオラミン配合の製品はこの範囲のpHであることが推察される。ジンクピリチオンなど他の抗真菌剤よりも効果が高い。その殺菌効果の高さゆえ、頭皮・皮膚の常在菌を必要以上に滅してしまうことには注意したい。環状のヒドロキサム酸誘導体であるピロクトンとエタノールアミンによる塩である。

7サッカロミセス溶解質エキス

8キハダ樹皮エキス

別名オウバクエキス。優れた抗菌作用を付与します。

9アルゲエキス

海中・陸の淡水域に生息する藻類のエキス。保湿効果やDNA週副作用、コラーゲン生成作用などを期待。

10水溶性コラーゲン

コラーゲンの形をそのままに水に溶解させたのがこの水溶性コラーゲンです。魚の骨や皮、うろこを原料として、匂いが少なく吸収性が高いのが特徴です。

11加水分解コラーゲン

12アロエベラ葉エキス

ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。

13モモ葉エキス

成分としてタンニン、フェノール、アミノ酸、フラボノイド、ニトリル配糖体を含んでいます。保湿作用、抗炎症(抗アレルギー)作用、抗酸化(過酸化物抑制)作用、刺激緩和作用、抗菌作用がある。

14ヒドロキシプロピルキトサン

・人工皮膚にも使われるキトサンを配合。強靭で柔軟性のある皮膜を形成し、抗菌作用も期待できる質の高い素材です。

15ウイキョウ果実エキス

16ユーカリ葉エキス

ユーカリのベビーリーフから抽出したエキス。抗菌作用、美白作用、育毛作用、抗炎症作用、角質細胞賦活作用などが期待できます。

17トウキ根エキス

血行促進、抗アレルギー作用。

18センキュウエキス

血行促進、鎮静、抗炎症効果。

19ショウガ根エキス

・ショウガ根エキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、抗菌作用、血行促進作用、免疫増強作用、発汗作用。

20クララエキス

マメ科クララの根より得たエキス。苦参とも呼ばれる苦味成分が特徴で、発毛・収斂・抗菌・血行促進作用などを期待されます。

21オタネニンジンエキス

神経細胞活性化、免疫・抗炎症作用・血行促進作用、たんぱく質・核酸合成促進作用など多岐にわたる。

22アラニン

23リシン

24アルギニン

25トレオニン

26プロリン

27セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

28グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

29グルタミン酸

30イソマルト

砂糖の代替品として知られる二糖アルコール。優れた吸湿性を持つ保湿剤として。

31ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

32BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

33PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

34ソルビトール

35メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

36メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

37ハッカ油

薄荷草から得たエキスで、メントールを含むため清涼感を付与します。また、抗菌作用、消臭作用、制汗作用、血行促進作用、虫除け効果などを与えます。

メーカーの紹介文

スッキリと爽やかな刺激のトニックです。
天然成分, ヒドロキシプロピルキトサンが髪にハリコシを与え, アロエベラエキス, キハダ樹皮エキスなどが頭皮の潤いを保ちます。
有用成分が、すこやかな髪と頭皮環境をサポートし、いい髪が育つ準備を整えます。

バイタリズム スカルプケアトニック の関連商品

バイタリズム スカルプケアトニック を実際に試してみた。

・噴射の圧が適度で、頭皮にしっかり過不足なく届いて使いやすい。

・全成分を考えても、色々と期待してしまう良品。

・爽快な使用感で大変気持ち良い。


株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。