ヴィーダテラ リバイタル (スキャルプエッセンス) の解析結果

総合順位
85位
総合得点 5点満点
0.34
成分数エキス系特効ダメ
23000

ヴィーダテラ リバイタル (スキャルプエッセンス) の詳細情報

[製造販売元] タカラビューティーメイト

[商品ID] 20
[容量]150ml
[参考価格]2625円
[1mlあたり] 約17.5

素材 

-12%

安全性

-14%

コスパ 

24%

環境 
62%
補修力
66%
ツヤ 
56%
感触 
66%
アンチエイジング
30%
美白
60%
育毛
34%

ヴィーダテラ リバイタル (スキャルプエッセンス) の解説

ビタミンとスキンケア。



ヴィーダテラといえば、アルガンオイル。

高配合がうれしい抗酸化成分です。


抗酸化という点では、油溶性ビタミンC、ビタミンA、オリザノールといった配合も嬉しいところ。


ずらっと並んだ有効成分を、洗い流すことなく使える点に於いては,
このようなトニックは非常に有効です。


問題は肌刺激やよくない成分を含んでいないかですが、この製品はその点はクリアしていますね。


エキス本来の効果を余すこと無く体感するならば、ぜひお使いになってください。




EOD; 
/*全成分*/=

ヴィーダテラ リバイタル (スキャルプエッセンス) の全成分

1

2ハチミツ

・ハチミツ・ローヤルゼリーなどのエモリエント感が感じられやすく、仕上がりにも保湿感を残すでしょう。

3セテアリルアルコール

4ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

5水添ポリイソブテン

ワセリンやミネラルオイルのように炭化水素化合物でできた鉱物油の一種です。合成スクワランとも呼ばれるように、スクワランや環状シリコーンなどの代替としても使われます。無味無臭無色で、化学的に不活性なため肌刺激はありません。また増粘剤や油性基材とても使われます。

6セトリモニウムブロミド

7ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

8加水分解ダイズタンパク

9加水分解コメタンパク

・加水分解コメタンパクは細胞の再生を促進。

10加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール

ゴマタンパクによる皮膜形成成分。優れた伸展性を持ち、即効性ある抗シワ作用や髪の弾力性向上に役立ちます。メチオニンやシスチンなどのアミノ酸を含みます。

11加水分解コンキオリン

・加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。

12ラウラミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。

13ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

14ジステアリルジモニウムクロリド

ソフトで滑らかなタッチの4級カチオン界面活性剤。帯電防止効果が優れる。

15エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

16イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

17BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

18クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

19クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

20香料

香りづけ。

21フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

22メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

23プロピルパラベン

メーカーの紹介文

ストレスで頭皮が弱っている方。
余分な皮脂や角質(フケ)が出やすい方。
毛根に皮脂や老廃物がつまり、髪が細く、弱くなってきた方 抜け毛が気になる方にお勧めです。

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。