ヴィアルーチェ フレグランスシャワー HPの解説

その名の通り、フレグランスなシャワー。


特にコンディショニング作用を与える要素はなく、
ひたすらに精油の香りを求めるための製品です。


ちょっとコスト的にどうかな、と思いますが、香りが見事に好みであれば需要もあるでしょう。


ヴィアルーチェ フレグランスシャワー HPの全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3PEG-60水添ヒマシ油

可溶化を目的に配合。低刺激。水系での透明処方に適す。

4BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

5セージ油

6ベルガモット果実油

7ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。

8パルマローザ油

タバコの香り付けや石鹸、香水にも使われる精油です。レモングラスなどと近い。抗菌・肌の弾力性向上作用などを付与します。

9サトウキビエキス

・サトウキビエキスはイヌリンを含む高い保湿効果と角質柔軟作用を与えます。

10ハッカ葉油

11ユーカリ油

12ユズ果実エキス

13

14イタリアイトスギ油

15パチョリ油

16オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

17ローズマリー油

シソ科ローズマリーから抽出したエッセンシャルオイルです。精神を高揚させる作用や、集中力アップ、育毛効果などがあると言われています。

18ニオイテンジクアオイ油

フクロソウ科ニオイテンジクアオイ、通称ゼラニウムと呼ばれるエッセンシャルオイルです。ミント様の甘くて重めの香りが特徴です。ローズの香り成分と似た組成で、抗うつ作用、抗菌・鎮痛作用などを与えます。

19ダマスクバラ花油

バラの中でも最も高額で貴重なダマスクローズのオイルです。バラの花が約300万個から1Kgしか抽出できないオイルで、深みのある高貴な香りが特徴。抗菌・抗アレルギー・抗酸化・鎮静作用などを付与します。

20グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

21センブリエキス

リンドウ科の2年草で、細胞活性作用、抗炎症・血行促進作用を付与します。

22

メーカーの紹介文

髪にひと吹きするだけで、ついてしまったニオイを軽減。
一般的に香りのアイテムは、「香りが持続しにくい」という課題がありましたが、このフレグランスシャワーは、天然由来100%でも半日以上香りが持続。
自然な香りなので、すれ違った人達に心地よくフワッと華やかな香りを振りまきます。

ヴィアルーチェ フレグランスシャワー HPの関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。