ウテナ 肌色クリームの解析結果

総合順位
8位
総合得点 5点満点
3.39
成分数エキス系特効ダメ
371510

ウテナ 肌色クリームの詳細情報

[製造販売元] ウテナ

[商品ID] 5497
[容量]38ml
[参考価格]864円
[1mlあたり] 約22.74
素材
50%
安全性
44%
コスパ 
48%
環境 
50%
ツヤ 
68%
感触 
66%
アンチエイジング
30%
美白
54%

ウテナ 肌色クリームの解説


ウテナ 肌色クリームの全成分

1

2シクロメチコン

3ミネラルオイル

地下資源(石油、石炭、天然ガスなど)由来の炭化水素化合物で、いわゆる鉱物油・流動パラフィンと呼ばれる種類です。ワセリンも同じ鉱物油です。肌へは全く浸透しないため、肌刺激はありません。また、分子間に隙間がほとんどない構造のため、強い光沢感を得ることもできます。また、クレンジングオイルの基剤に用いられることもあり、強い油性でメイクを馴染ませ落とすことも得意です。ヘアケアでは光沢の強い油膜コーティングを施す目的で配合されることがあります。

4ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

5酸化チタン

別名二酸化チタンとも呼ばれる白色顔料で、紫外線散乱剤として使われる他、着色用(例:おしろい)、歯のホワイトニングなどにも使われます。酸化チタンにブラックライトをあてると活性酸素が発生し、これがホワイトニング効果や殺菌作用を付与する。

6メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

紫外線吸収剤。UV製品ではメジャーな素材ですが、吸収量が多くなると次第に酸化刺激が肌を襲うため、万能では無いことに注意。使用感はやや粘り気を伴うが、べたつくほどではない。

7DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

8エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

9ジメチコンコポリオール

・持続性を特徴とするポリエーテル変性シリコーン。

10タルク

滑石という鉱石を砕いて微粉末状にした無機粉末です。白色できれいな光沢をもつこと、化学的に不活性で耐熱性にも優れるため、ベビーパウダー、フェイスパウダーによく使われる素材です。アスベストが含まれるなどの危険性が指摘されたため、あまり使われることは多くなくなっています。

11甘草エキス

12ソウハクヒエキス

クワ科桑白皮のエキスです。フラボノイド、クマリンなどを含み、美白作用などの抗酸化作用、育毛作用などを期待されます。

13ヨクイニンエキス

14ボタンエキス

ボタン科の牡丹の根から抽出。ぺオノール、ペオノリット、ペオノサイト、アラントインを含有し、消炎・血行促進作用・アンチエイジング作用を付与する。

15フキタンポポエキス

タンニン・イヌリンを含み、保湿・収斂・抗菌作用などを示します。

16オタネニンジンエキス

神経細胞活性化、免疫・抗炎症作用・血行促進作用、たんぱく質・核酸合成促進作用など多岐にわたる。

17トウキエキス

18タイソウエキス

19センキュウエキス

血行促進、鎮静、抗炎症効果。

20シャクヤクエキス

抗AGEs(抗糖化)作用や免疫増強効果などを付与。

21クララエキス

マメ科クララの根より得たエキス。苦参とも呼ばれる苦味成分が特徴で、発毛・収斂・抗菌・血行促進作用などを期待されます。

22オウレンエキス

キンポウゲ科オウレンの根茎から得たエキスです。美白・抗酸化・抗菌・抗炎症などスキンケア能を持ちます。

23オウバクエキス

24オウゴンエキス

シソ科コガネバナの根より抽出したエキスです。抗炎症・抗アレルギー作用をはじめ抗酸化作用・美白作用・収斂作用などを付与。育毛系の製品でもよく利用されるように、男性ホルモンを抑制する効果があります。

25アセンヤクエキス

26BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

27(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー

(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルクを加水分解テトラエトキシシランと加水分解アルキル(C6-10)トリエトキシシランの縮合物で架橋したもの。

28(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー

滑らかでユニークな感触を与えるポリエーテル変性シリコーンです。

29ポリメチルシルセスキオキサン

30ポリメタクリル酸メチル

メタクリル酸メチルを主成分とする高分子です。透明度が高い。軽くて強靭 。無色透明で光透過度がガラスより優れている。耐候性、耐水性、耐衝撃性にも優れている。耐酸性、耐アルカリ性。芳香族炭化水素、エステル、ケトン類には弱い。耐熱性が低い。

31メチコン

32酸化鉄

文字通り酸化された鉄のことです。化粧品で様々な色調を表現するのに使われる素材で、吸油性、分散性に優れ取り扱い易い。

33フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

34EDTA-2ナトリウム

35

36メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

37プロピルパラベン

メーカーの紹介文

1本で薄化粧・UVカット・保湿ができる便利なコントロールカラーです。
ほんのり色づく薄化粧効果で、毛穴や色むらなどをカバーして明るく透明感のある自然な肌色に整えます。
日焼けによるダメージから守ってくれます。
15種類の漢草エキスが、お肌にうるおいとハリを与えます。
化粧下地やコントロールカラーとしても、お使いいただけます。
SPF22・PA+。

ウテナ 肌色クリームの関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。