豆乳スカルプエッセンス金のまゆの解析結果

豆乳スカルプエッセンス金のまゆ
総合順位
23位
総合得点 5点満点
3.3
成分数エキス系特効ダメ
381220

豆乳スカルプエッセンス金のまゆの詳細情報

[製造販売元] 豆腐の盛田屋

[商品ID] 5461
[容量]90ml
[参考価格]8640円
[1mlあたり] 約96
素材
68%
安全性
42%

コスパ 

26%

環境 
64%

補修力

32%

ツヤ 
40%
感触 
38%
アンチエイジング
20%
美白
54%
育毛
96%

豆乳スカルプエッセンス金のまゆの解説

長い目で見れば効果あるかも。


カイコ繭、つまりシルクエキスや、豆乳発酵液をベースにしたトニック剤。


育毛というより美容液に近いような構成ですので、
頭皮の環境を改善することに期待が持てます。


育毛効果という点では、直接的に結果を出すようなタイプではなさそうですが、
長く使うことでこれらの素材のメリットにより成果を出す可能性も考えられるクオリティです。


豆乳スカルプエッセンス金のまゆの全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4

5豆乳発酵液

大豆イソフラボンを多く含み、女性ホルモン様作用を付与します。これにより、皮脂の抑制や、男性型脱毛の予防、保湿効果などを期待できる素材です。

6センブリエキス

リンドウ科の2年草で、細胞活性作用、抗炎症・血行促進作用を付与します。

7オタネニンジン根エキス

活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。

8イチョウ葉エキス

フラボノイドとギンコライドを主成分とし、血流促進効果を期待されます。

9モウソウチクたけのこ皮エキス

・モウソウチクたけのこ皮エキスは真皮ヒアルロン酸産生促進作用、コラーゲン合成促進作用により肌にハリ・弾力を与える効果。

10ウイキョウ果実エキス

11セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス

12ゼニアオイエキス

アオイ科アオイ属ゼニアオイから得たエキス。高い抗炎症作用を持つ粘液質を含みます。

13ヒノキチオール

・ヒノキチオールは非常に高い抗菌活性を持つ成分で、配合量により肌刺激性の懸念が増す可能性を持つ殺菌剤です。

14ユキノシタエキス

・ユキノシタエキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、育毛、メラニン生成を抑制、収れん作用、女性ホルモン様作用。

15レシチン

天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

16ユズ果実エキス

17加水分解ケラチン

18グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

19コメ発酵液

20ウメ果実エキス

・ウメ果実エキスはメイラード反応(肌の糖化)を抑制する働きがあり、肌の老化、くすみを抑制する効果を付与。

21BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

22ツバキ種子油

・ツバキ種子油はカメリア種子油と呼ばれ、肌や髪にとてもなじみやすい保湿オイルとして使われます。

23コーン油

リノール酸、オレイン酸の含有が多いトリグリセライドで、エモリエントでリッチな感触を与える効果。

24ヒマワリ種子油

リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。

25キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

261,2-ヘキサンジオール

27酢酸トコフェロール

ビタミンE誘導体。化粧品中の油分が酸化するのを防止したり、肌に対しては抗酸化作用・血行促進作用を付与することが期待される油溶性ビタミン。

28パルミチン酸レチノール

・パルミチン酸レチノールはビタミンA誘導体で、抗シワ、抗老化、たるみ、シミ、乾燥を防ぐ効果を付与。ただし、摂り過ぎは副作用の懸念あり。

29PEG-40水添ヒマシ油

エッセンシャルオイル向けの万能な可溶化剤。アルコール多い系で使われます。

30クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

31クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

32カキタンニン

・カキタンニンは柿渋に1%-2%程度含まれる成分で、高い収れん作用と加齢臭を分解して消す効果を付与。

33トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

34メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

35乳酸Na

36フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

37ベルガモット果実油

38クチナシ青

メーカーの紹介文

若々しい髪を育てるには、土壌となる頭皮の環境を整えることが大切です。
『豆乳スカルプエッセンス金のまゆ』は、乾燥しやすい頭皮のために、オタネニンジン根エキスなどの保湿成分を厳選。
さらに、微粒子化した保湿成分が頭皮に浸透(角質層まで)。
太く、コシのある髪が育ちやすい頭皮環境に整えます。

豆乳スカルプエッセンス金のまゆの関連商品

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。