テクノエイト ロハス ブリーズベール ハーブエッセンスの解説

これはいただけない。


単純に炭酸水素ナトリウムのある種のスクラブ剤として、皮膚の角質を柔らかくし除去するような役割を担っているものとみられます。


それと同時に、アルカリ性であることによる肌のセラミド、コレステロールなどの溶出が容易に予想され、
簡単に言えば肌を乾燥させるための薬剤であると認識して差しつかえないような製品です。


確かに、肌の角質をはがせば一時的には赤ちゃんの肌のような感触を得られます。


裏を返せば、それは露出してはいけない(角質層に本来守られているべき)、まだ核が残っている成長途中の肌細胞を露出させてしまうことになるため、
重症な敏感肌の方と同様の状態となり、非常に物理的刺激に弱い肌に自ら陥れるようなものです。


,これが数年に1度くらいであればかわいいものですが、
頻繁に使用するようなことはあってはなりません。


あえてこの製品を使うべきというようなシチュエーションも考えられず、
基本的にはオススメしません。


ましてや、アルカリに弱い髪に使うなどもってのほかです。


テクノエイト ロハス ブリーズベール ハーブエッセンスの全成分

1

2炭酸水素Na

・炭酸水素Naは、いわゆる重曹。弱アルカリ性であり、スクラブ剤として利用されるほか、pH調整剤としても用いられます。

3グレープフルーツ種子エキス

4ヘンナ葉エキス

5アルニカエキス

キク科植物であるアルニカの花・根から得たエキスです。カロチノイド、タンニン、トリテルペノイド、サポニン、フラボンなどを含み、血行促進・抗酸化・抗炎症・抗菌・収れん作用などを付与します。

6シナノキエキス

フユボダイジュエキスとも呼ばれるエキスです。タンニン・フラボノイドを含み、血行促進、収斂、抗炎症作用などを付与。

7スギナエキス

とても根が深く伸びる杉菜のエキス。収斂・抗菌・抗炎症作用を付与します。

8オトギリソウエキス

弟切草。セント・ジョーンズ・ワート(St. John's wort)という呼び方も。テリハボク科のハーブ、セイヨウオトギリソウ・コゴメバオトギリソウの花、または全草から抽出。創傷治癒や抗鬱、AIDSの治療薬としても。毛髪の成長を促す効果が期待される。

9セージエキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

10セイヨウノコギリソウエキス

セイヨウノコギリソウは全草が薬用部分で、その精油はアズレンを含み消炎作用があります。また、収れん作用、老化の原因である活性酸素を抑える抗酸化作用や殺菌、抗男性ホルモン作用を付与。

11ゼニアオイエキス

アオイ科アオイ属ゼニアオイから得たエキス。高い抗炎症作用を持つ粘液質を含みます。

12カモミラエキス

キク科カミツレの花エキスです。発汗作用、抗炎症、収斂、血行促進作用などを付与。

13トウキンセンカエキス

キンセンカの花から得たエキス。マリーゴールドと呼ばれる植物です。抗炎症効果が優れます。

メーカーの紹介文

毛髪、頭皮に、充分な酸素と栄養分を与えます。
化粧水としてもお使いいただけ、マイナスイオンとハーブの効果で潤いのあるしっとりスベスベのお肌に保ちます。
天然由来成分のハーブエキスを凝縮させ、防腐剤等、一切の添加物を使用しておりませんので安心してご使用ください。

テクノエイト ロハス ブリーズベール ハーブエッセンスの関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。