スティーブンノル プレミアムスリーク ディープリペア セラムの解析結果

総合順位
85位
総合得点 5点満点
2.68

スティーブンノル プレミアムスリーク ディープリペア セラムの詳細情報

[製造販売元] コーセー

[商品ID] 1538
[容量]50ml
[参考価格]1426円
[1mlあたり] 約28.52
素材
56%
安全性
44%

コスパ 

26%

環境 
54%
補修力
56%
ツヤ 
62%
感触 
62%

スティーブンノル プレミアムスリーク ディープリペア セラムの解説

滑りと光沢感の美容液。



特に凄みは感じない内容ですが、最低限求められる仕事はこなす内容という見方もできます。


ミネラルオイルやシリコーンのコーティングによるツヤ・指通りや、擬似セラミドの保湿効果あたりがメイン。



シンプルで驚きに乏しい印象。


アウトバスヘアオイルなら、これくらいは当然だよね、というレベルを出るものではありません。


ツヤ感以外に、持続性や補修効果を与えるようなものではありません。


あえて選択肢に入れる理由が今ひとつ見当たらないようです。


スティーブンノル プレミアムスリーク ディープリペア セラムの全成分

1ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

2水添ポリイソブテン

ワセリンやミネラルオイルのように炭化水素化合物でできた鉱物油の一種です。合成スクワランとも呼ばれるように、スクワランや環状シリコーンなどの代替としても使われます。無味無臭無色で、化学的に不活性なため肌刺激はありません。また増粘剤や油性基材とても使われます。

3ミネラルオイル

地下資源(石油、石炭、天然ガスなど)由来の炭化水素化合物で、いわゆる鉱物油・流動パラフィンと呼ばれる種類です。ワセリンも同じ鉱物油です。肌へは全く浸透しないため、肌刺激はありません。また、分子間に隙間がほとんどない構造のため、強い光沢感を得ることもできます。また、クレンジングオイルの基剤に用いられることもあり、強い油性でメイクを馴染ませ落とすことも得意です。ヘアケアでは光沢の強い油膜コーティングを施す目的で配合されることがあります。

4トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

5酢酸トコフェロール

ビタミンE誘導体。化粧品中の油分が酸化するのを防止したり、肌に対しては抗酸化作用・血行促進作用を付与することが期待される油溶性ビタミン。

6イソノナン酸イソノニル

低粘性でさらっとした油剤。クレンジング性能に優れ、べとつかせたくない場合に重宝されるエステルオイルです。

7オリーブ脂肪酸エチル

8ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

9フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

10香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

濃密補修成分が深く浸透し、枝毛・切れ毛もケアする『集中補修ヘアセラム』です。
深層ダメージを補修し、毛先からしっとりなめらかにまとまる髪へ導きます。

スティーブンノル プレミアムスリーク ディープリペア セラムの関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。