スロワージュ 肌型セラミドクリーム 潤みど の解説

セラミドは確かにあるが、効能はいまひとつ



温和でやさしい、そんな印象がまず最初にくるクリーム剤。


肌刺激性などを軽減した処方で、安心感という意味では全く問題ない作りです。


その分、肝心の保湿・肌バリアといった要素は充分に機能しているとは言いづらく、ナチュラルだがそれほどディープではない効能に留まるでしょう。


セラミド類も、それだけではうまく役割を果たせません。


スロワージュ 肌型セラミドクリーム 潤みど の全成分

1

2プロパンジオール

炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4

5ダイズステロール

6ラフィノース

7セラミド2

8セラミド5

9オクチルドデカノール

植物由来の分枝鎖飽和アルコールで、水添ポリイソブテンの感触改良作用がある。薄い皮膜を形成し、ベタつきのないさらっとした感触を与える。

10ホホバ種子油

11オリーブ油

オレイン酸が主成分のオリーブ果実から得たオイルです。皮脂に近い油分で、エモリエントな感触を与えます。わずかに皮膚に浸透し、抗酸化作用も。

12レウコノストック/ダイコン根発酵液

大根の根から抽出した液体を、乳酸菌で発酵させた天然防腐剤です。とても肌に低刺激で、抗菌作用の他、抗炎症作用も期待されます。

13カプリル酸グリセリル

・カプリル酸グリセリル、これだけで防腐剤として使われたりもしますが、単独ではやや弱いので配合量が多くなったりする可能性も。

14マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル

パルミトレイン酸を含有し、皮脂に似た組成の植物由来保湿成分です。体温付近が融点であり、伸びがよく使用感と保湿性が保持される

15ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

16トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

メーカーの紹介文

肌型セラミドを使用したクリーム。
セラミドのうち2と5をあわせて4%、全成分天然由来を配合し、バリア力を高め、弾力のある肌へ導きます。

スロワージュ 肌型セラミドクリーム 潤みど の関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。