スキンプロテクト&アイクリーム 柚子の香りの解析結果

ホウリン日頃のストレス、疲れ、紫外線、加齢、冷暖房による乾燥などでサビついて傷んだ肌をしっかりガードし、これらが原因などによる肌のターンオーバーの乱れを防いでくれます。たっぷりの美容成分で、弱った肌がすっきり明るい印象へ。のびがよく滑らかな使用感で、季節を問わずお手入れができます。お肌に負担を与えず、贅沢なクリームの成分が深層部に優しく届き、朝までしっとり感が持続する保護クリームです。目元、口元、頬、おでこ、ほうれい線、肘、膝の黒ずみなど気になるところは、これでしっかり集中ケアしてください。ピーンとしたハリが若々しさへと導いてくれます。
総合順位
68位
総合得点 5点満点
3.03
成分数エキス系特効ダメ
32410

スキンプロテクト&アイクリーム 柚子の香りの詳細情報

[製造販売元] ホウリン

[商品ID] 5516
[容量]30ml
[参考価格]19440円
[1mlあたり] 約648
素材
54%
安全性
42%
コスパ 
48%
環境 
60%
ツヤ 
40%
感触 
58%
アンチエイジング
36%
美白
58%

スキンプロテクト&アイクリーム 柚子の香りの解説


スキンプロテクト&アイクリーム 柚子の香りの全成分

1

2トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

3

4プロパンジオール

炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。

5ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

6ステアリン酸

7ミリスチン酸メチルヘプチル

植物由来2-オクタノールと各種植物由来脂肪酸からなるエステル油。環境分解性がよく、刺激性もほとんどない。

8ステアリン酸グリセリル

9グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

10ステアリン酸PEG-45

11ステアリン酸PEG-10

12ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

13ワサビノキ種子油

モリンガオイルと呼ばれます。モリンガの木はインド・アフリカ・インド・フィリピンなどの熱帯、亜熱帯地方に自生しています。ポリフェノールが豊富豊富に含まれており、 その含有量は白ワインの47倍、カカオの10倍以上。主成分はオレイン酸ですが、ベヘン酸も異例に高濃度で含まれる特徴があり、ユニークでコクのある潤滑性を生み出しています。ワサビノキ科植物ワサビノキ(モリンガ)の種子から得られる淡黄色~黄色の透明な液体油脂です。

14チャ葉エキス

チャ葉から抽出したエキスです。抗菌作用が優れ、タンニンの収れん作用、ビタミン類の抗酸化作用、アミノ酸の保湿作用など付与します。

15ワサビ葉エキス

コラーゲン性性能を高める働きのほか、毛乳頭細胞活性化作用を付与。また、抗菌作用も優れており、様々なメリットをもたらす。

16(カプリロイルグリセリン/セバシン酸)コポリマー

17コハク酸ジヘプチル

18ステアリン酸グリセリル(SE)

自己乳化型の乳化剤です。自己乳化の部分を石鹸が担っているため、表面上石鹸の表記がなくても石鹸のデメリットを被る形となります。頭皮や髪にはデメリットがあるといえる乳化剤です。

19ユズ果皮油

ビタミンC、リモネン、βカロテン、へスぺリジンなどを含む柚子の皮から採れた精油です。特にヘスペリジンの抗酸化作用や香りが特徴で、毛細血管拡張作用など美肌効果に優れた作用を持ちます。

20オシロイバナエキス

敏感肌を強化する作用があるエキスです。

21BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

22カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

23エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

241,2-ヘキサンジオール

25カプリリルグリコール

静菌作用を有する保湿剤として使われます。

26アルギン酸Na

海藻のネバネバ成分はこれです。多糖類の一種で高い保湿作用を付与します。

27トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

28グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

29フィチン酸

30酸化銀

銀の酸化物で、非常に高い殺菌作用、消臭効果など。銀イオンによる酸化触媒作用を利用して、酸素を活性酸素に変えて殺菌効果を付与。また、細菌の細胞膜を通過して、細胞内の酵素の働きを阻害して細胞死に導く効果も。配合量や使用法によっては、肌自身を酸化させてしまう懸念も?

31アルギニン

32フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

メーカーの紹介文

日頃のストレス、疲れ、紫外線、加齢、冷暖房による乾燥などでサビついて傷んだ肌をしっかりガードし、これらが原因などによる肌のターンオーバーの乱れを防いでくれます。
たっぷりの美容成分で、弱った肌がすっきり明るい印象へ。
のびがよく滑らかな使用感で、季節を問わずお手入れができます。
お肌に負担を与えず、贅沢なクリームの成分が深層部に優しく届き、朝までしっとり感が持続する保護クリームです。
目元、口元、頬、おでこ、ほうれい線、肘、膝の黒ずみなど気になるところは、これでしっかり集中ケアしてください。
ピーンとしたハリが若々しさへと導いてくれます。

スキンプロテクト&アイクリーム 柚子の香りの関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。