シュウウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジングオイルの解析結果

総合順位
19位
総合得点 5点満点
4
成分数エキス系特効ダメ
27300

シュウウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジングオイルの詳細情報

[製造販売元] shu uemura(シュウウエムラ)

[商品ID] 6001
[容量]150ml
[参考価格]4752円
[1mlあたり] 約31.68
洗浄力
74%
素材
72%
安全性
40%
コスパ 
48%
環境 
70%
ツヤ 
54%
感触 
86%
アンチエイジング
36%
美白
58%
洗浄剤
88%

シュウウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジングオイルの解説

肌にソフトで感触が良いクレンジング剤。

中程度のクレンジング力をベースに、使用感の良さを特徴とする製品です。

一般的なシンプルクレンジング剤と比べてエルデュウなどを配合するスムースな感触のクレンジング剤です。

塗りやすさ、軽快なタッチで過不足ないレベルに落とす設定のクレンジング。



ついでに言えば香りも凝っているようですので、それも含めて使用感にプラスアルファありでしょう。



あっという間にメイクを落とすようなスピード感はありませんが、じわじわと比較的強いメイクでも確実に落とすだけの能力があります。



ちょっとばかり高額な点が気になりますが・・

シュウウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジングオイルの全成分

1トウモロコシ胚芽油

2パルミチン酸エチルヘキシル

油性感が少ないさっぱりした感触のエステルオイルです。

3トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

4ミリスチン酸イソプロピル

低粘性でさっぱりした使用感のエステルオイル。

5ジオレイン酸ポリグリセリル-10

6ジカプリン酸ポリグリセリル-6

7オレイン酸ポリグリセリル-2

8メドウフォーム油

炭素数20以上の不飽和脂肪酸を多く含むトリグリセライド。コシのあるタッチと、さっぱりした使用感が特徴。イコセン酸が最も多い。

9フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

10リナロール

11スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

12ツバキ種子油

・ツバキ種子油はカメリア種子油と呼ばれ、肌や髪にとてもなじみやすい保湿オイルとして使われます。

13ホホバ種子油

14ラウロイルサルコシンイソプロピル

・通称”エルデュウ”配合。味の素が開発したアミノ酸系エモリエント剤です。難溶性の紫外線吸収剤などを溶解し、軽いタッチが特徴です。

15サフラワー油

16ジカプリリルエーテル

優れた延展性を有した非常に軽い使用感の油剤です。 シリコーンとの相溶性に優れ安定性、生分解性が良好な油剤です。クレンジング剤などに適す。

17炭酸ジカプリリル

低濃度で高い拡散性があり、紫外線吸収剤のような難溶性成分も溶解させるエステルオイル。

18トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

19ゲラニオール

バラに似た香料で、防蚊効果を有する。

20ダイズ油

21クエン酸ステアリン酸グリセリル

22シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

23リン脂質

24オタネニンジン根エキス

活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。

25ダイサンチクエキス

竹抽出エキスです。肌の水分補給を高め、整肌作用をもたらします。

26クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

27香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

発売以来愛されてきたカシミヤテクスチャーが、もっとナチュラルに、しなやかに進化したクレンジングオイルです。
保湿感やオイルのとろみはキープしながら自然由来成分98%に。
日本つばきカメリアオイルを配合。
皮脂と同じ成分であるオレイン酸を豊富に含む、新しいカシミヤ テクスチャーは肌に自然になじみ、なめらかで心地よい洗い上がり。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。