しその葉+プラスミカンの解析結果

総合順位
79位
総合得点 5点満点
2.97
成分数エキス系特効ダメ
21500

しその葉+プラスミカンの詳細情報

[製造販売元] サニープレイス

[商品ID] 5243
[容量]200ml
[参考価格]2052円
[1mlあたり] 約10.26
素材
40%
安全性
46%
コスパ 
60%
環境 
46%
ツヤ 
44%
感触 
46%
アンチエイジング
36%
美白
58%

しその葉+プラスミカンの解説

毛細血管に効く。

紫蘇や柑橘系の長所を活かした製品で、 シンプルですが肌に活性化をもたらす作用があります。

特に抗炎症・抗菌性をマイルドな素材で実現していたり、毛細血管を強化する作用があったりと、

この少ない全成分の中で見どころはいくつもありますね。



決してハイクオリティとはいえませんが、素材力でアンチエイジングな効果をもたらす個性派です。


しその葉+プラスミカンの全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4PEG-6コカミド

5カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

6メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

7メチルヘスペリジン

オレンジやレモンなどの柑橘系に含まれるフラボノイドです。毛細血管を強化する働きがあり、また抗酸化作用にも優れる他、抗アレルギー作用もあります。ヘスペリジンが水にほとんど溶けない成分のため、メチル基をつけて水溶性を高めています。

8グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

9ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

10水酸化Na

11アラントイン

別名で5-ウレイドヒダントイン、グリオキシジウレイドとも呼ばれる、抗炎症・抗刺激作用を有する成分。アルカリ性中では分解してしまうため、弱酸性下でしか使えません。牛の羊膜から発見された代謝中間体成分ですが、うじ虫の体液にも多く含まれ、壊死した細胞を取り除き、新しい細胞の生成を促進する作用などがある。

12パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

13ヒノキチオール

・ヒノキチオールは非常に高い抗菌活性を持つ成分で、配合量により肌刺激性の懸念が増す可能性を持つ殺菌剤です。

14シソエキス

抗アレルギー、抗炎症、アトピー性皮膚炎・花粉症用に。

15甘草エキス

16PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

17PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

18グアイアズレン

アズレン誘導体です。ハマビシ科ユウソウボクの精油から得られる素材で、殺菌・紫外線吸収作用などを付与します。

19ソルビトール

20セージエキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

21ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

メーカーの紹介文

植物性保湿成分配合、敏感肌・デリケート肌の方のための保湿ジェルです。
うるおい・しっとり効果が長時間キープ。
乾燥性のお肌の方、顔ソリ前およびカミソリ負けのケアに、化粧水としてお使いください。

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。