やさしくなりたい おこめのシャンプーの解析結果

総合順位
824位
総合得点 5点満点
2.23
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
82200

やさしくなりたい おこめのシャンプーの詳細情報

[製造販売元] まるは油脂化学

[商品ID] 6134
[容量]450ml
[参考価格]1620円
[1mlあたり] 約3.6
洗浄力
74%
素材
34%

安全性

34%

コスパ 

38%

環境 
44%

補修力

36%

ツヤ 
36%
感触 
28%
育毛
68%
洗浄剤
66%

やさしくなりたい おこめのシャンプーの解説

優しくなりたいなら石鹸であることに疑問を持て

頭皮や毛髪をしっとりさせる??真逆でしょう。

石鹸の特徴は乾燥させてゴワゴワさせることにあり、肌バリアの溶出量もラウリル硫酸ナトリウムを上回ります。

石鹸がベースである以上、添加物に何とか油が配合されているからといって急にしっとりしたりしません。



アルカリ性であることや石鹸カスの付着といった石鹸特有のデメリットが毛髪を覆い、

宣伝文とは異なる結果を見ることは自明です。




石鹸自体が合成された界面活性剤ですし、保存料などがいらないのは石鹸自体が殺菌性を持っているということであり、

それ自体は肌に負担になるのです。



それでも、これは優しくなりたいシャンプーでしょうか?

やさしくなりたい おこめのシャンプーの全成分

1

2カリ石ケン素地

カリウム石けんです。アルカリ性であり、環境中で分解しづらい金属石鹸が生成されやすく、髪はアルカリでキューティクルが開きダメージ、肌はアルカリにより保湿因子がラウリル硫酸ナトリウムよりも溶出します。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

5コメヌカエキス

6ニオイテンジクアオイ油

フクロソウ科ニオイテンジクアオイ、通称ゼラニウムと呼ばれるエッセンシャルオイルです。ミント様の甘くて重めの香りが特徴です。ローズの香り成分と似た組成で、抗うつ作用、抗菌・鎮痛作用などを与えます。

7マヨラナ葉油

マジョラムとも呼ばれます。シソ科、ハナハッカ、マージョラムなどの別名も。ヒアルロン酸の産生を促進する効果があり、肌シワの軽減を期待。

8クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

メーカーの紹介文

米ぬかエキスが頭皮や毛髪をしっとりさせます。
天然精油で香り付けしました。
●ゼラニウムとマジョラムの華やかな甘いハーブの香り ●合成界面活性剤、合成着色料、酸化防止剤、保存料 不使用
一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。