シーボン CHエッセンス MD の解析結果

総合順位
110位
総合得点 5点満点
2.7
成分数エキス系特効ダメ
16200

シーボン CHエッセンス MD の詳細情報

[製造販売元] シーボン

[商品ID] 4803
[容量]35ml
[参考価格]15660円
[1mlあたり] 約447.43
素材
44%
安全性
42%

コスパ 

26%

環境 
58%
ツヤ 
42%
感触 
46%
アンチエイジング
40%
美白
60%

シーボン CHエッセンス MD の解説

唯一、あの成分のためだけに使うような一品。



高い経皮吸収性を持つコラーゲン・セラミド合成促進成分、アセチルヒドロキシプロリンが主役の美容液。


もうこれ以外は完全に脇役で、肌の内側から肌バリア効果を高めようというシンプルな構造となっています。



確かに、その有効性には期待したいのですが、15000円払って得られる結果がどの程度のものか。


決して使用感が快適、というわけでもなく、有効成分が微妙な配合量となっているこの構造上、
悪くはないが、決定的にオススメしたいキモチにはなれないのであります。


使ってデメリットがあるということはなく、むしろメリットのほうが多いのですが、より良い選択肢はあるのかな、という印象。


シーボン CHエッセンス MD の全成分

1グリチルリチン酸ジカリウム

細胞レベルで抗炎症作用をもたらす甘草由来の素材。また、白血球内の免疫細胞を強化する働きもあるとされています。

2精製水

3濃グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

41,3-ブチレングリコール

BGと表記される成分です。グリセリンよりもさらりとした感触で、エキスなどの溶剤として、抗菌作用も付与する特徴があります。

5スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

6

7DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液

PCA-Naです。天然保湿因子として肌に存在する保湿成分です。

8

9L-アルギニン

10ヒアルロン酸ナトリウム

11エデト酸二ナトリウム

キレート(金属封鎖)剤です。金属イオンと結合することで製品が変質するのを防ぎます。

12加水分解ヒアルロン酸

13ゼニアオイエキス

アオイ科アオイ属ゼニアオイから得たエキス。高い抗炎症作用を持つ粘液質を含みます。

14ツボクサエキス

・ツボクサエキスはアジアチコサイド・マデカシコサイド含有。コラーゲン・エラスチンの産生促進、しわ改善、老化防止を付与。

15パラオキシ安息香酸ブチル

16パラオキシ安息香酸メチル

ビタミンBの一種で、飲む日焼け止めとも呼ばれている成分。皮膚・髪の成長を促進する働きを期待され、白髪・シワ予防効果も。

メーカーの紹介文

保湿力に優れた高分子のバイオヒアルロン酸(保湿成分)と、角質深層までスムーズに浸透する低分子の加水分解ヒアルロン酸(保湿成分)のWパワーが水分保持力を高めて、乾燥知らずのうるおい肌へ導きます。
角質層のすみずみまで水分で満たし、ハリを高めます。

シーボン CHエッセンス MD の関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。