スカルプDボーテ スカルプ クレンズの解析結果

総合順位
456位
総合得点 5点満点
2.59

スカルプDボーテ スカルプ クレンズの詳細情報

[製造販売元] アンファー

[商品ID] 5884
[容量]100ml
[参考価格]2700円
[1mlあたり] 約27
洗浄力
62%
素材
52%

安全性

36%

コスパ 

20%

環境 
64%

補修力

28%

ツヤ 
36%
感触 
50%
育毛
88%
洗浄剤
78%

スカルプDボーテ スカルプ クレンズの解説

皮脂クレンジングシャンプー。

皮膚なじみのよいオイルを各種配合し、さっぱりした洗い上がりの洗浄剤ベース。

クレンズ、と銘打っているとおり、洗浄性はわりとくっきり系ですが、

肌刺激性が低めです。



洗浄剤のみならず、顔のクレンジングのようにオイル類でも皮脂を落とそうという意図も見られる構成ですね。



単に皮脂をクリアにクレンジングしたい、という場合には適した製品だと思いますが、

だからといってシャンプーの代わりに使ったり、プレシャンプーとして導入するほどこの手順を増やす意味があるのかな、という疑問はあります。



どうしても皮脂が多く、1回のシャンプーでは不足する、というのであれば使う価値はあるでしょうが・・

スカルプDボーテ スカルプ クレンズの全成分

1

2トリデセス‐4カルボン酸Na

液体洗浄剤のベース、もしくは起泡性補助で配合される。比較的肌にマイルドで、硬水中でも泡立ちが安定している。防錆効果もあると言われる洗浄剤。

3マカデミアナッツ油

4ラウラミドDEA

ラウリン酸ジエタノールアミドという構造で、増粘・乳化、泡立ち補助目的で配合される非イオン界面活性剤です。

5ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

6塩化Na

7グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

8ラウリルベタイン

アニオン界面活性剤と併用することで増粘作用を与える。酢酸ベタイン型両性界面活性剤。

9ラウリン酸スクロース

10グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

11豆乳発酵液

大豆イソフラボンを多く含み、女性ホルモン様作用を付与します。これにより、皮脂の抑制や、男性型脱毛の予防、保湿効果などを期待できる素材です。

12オタネニンジン根エキス

活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。

13イリス根エキス

・イリス根エキスはシロバナイリスの根茎のエキスで、イソフラボンを含有し女性ホルモン様作用を示す。美白、抗老化、育毛作用など。

14マンダリンオレンジ果皮エキス

肌の透明感をアップさせるエキスとして知られています。角質の肌理を整え、くすみを予防。

15ショウガ根茎エキス

・ショウガ根茎エキスはショウキョウと呼ばれ、エラスチン保護、血流改善による肌のハリを保つ効果。

16トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

17酢酸トコフェロール

ビタミンE誘導体。化粧品中の油分が酸化するのを防止したり、肌に対しては抗酸化作用・血行促進作用を付与することが期待される油溶性ビタミン。

18(ホホバ油/マカデミア種子油)エステルズ

19スクワレン

20マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル

パルミトレイン酸を含有し、皮脂に似た組成の植物由来保湿成分です。体温付近が融点であり、伸びがよく使用感と保湿性が保持される

21フィトステロールズ

22香料

香りづけ。

23クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

24レブリン酸Na

別名4-オキソペンタン酸。サトウキビやトウモロコシなどの穀物に天然に含まれる比較的毒性の低い物質。収れん作用や保湿力を高めるとともに抗菌力に優れています。製品安定性を高める目的でも。

25エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

26エチルヘキシルグリセリン

細菌・真菌類の防腐効果がある。

27カプリル酸グリセリル

・カプリル酸グリセリル、これだけで防腐剤として使われたりもしますが、単独ではやや弱いので配合量が多くなったりする可能性も。

28アニス酸Na

別名2-メトキシ安息香酸。アニスの果実から得られるアニス油が酸化されたものがアニス酸。pH調整剤や皮膚コンディショニング剤として使われる。

29BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

30ポリクオタニウム‐10

カチオン化セルロース。シャンプーなどに配合してシリコンが吸着するのを促進する効果があります。植物由来成分。

31ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

メーカーの紹介文

居残り皮脂をエイジングリバース スカルプクレンズの3つのアプローチ ①居残り皮脂をディープクレンジング シャンプー下手な方でも簡単にオイルクリームで残った皮脂をからめとり、健康的な頭皮に仕上げることができます。
さらにマッサージ効果で血行促進し、頭皮の引き上げをサポート。
②理想的とされる22歳の皮脂バランスへ 使うたびに実感。
頭皮になじみやすいマカダミアナッツオイルを高配合することで、頭皮の奥まで浸透し、理想的と言われる22歳の良質な皮脂バランスへチェンジ。
③ノーブルなツヤ髪&根元からのボリューム髪に キューティクルを閉じて光の反射を高め、みずみずしいツヤ髪に。
シャンプーのボリューム成分を上手に髪にまとうことで、ふんわりヘアに仕上げます。

スカルプDボーテ スカルプ クレンズの関連商品

楽天でスカルプDボーテ スカルプ クレンズを買う
一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。