スカルプD スカルプシャンプー ドライ[乾燥肌用](11代目) の解析結果

総合順位
1746位
総合得点 5点満点
0.9
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
541000

スカルプD スカルプシャンプー ドライ[乾燥肌用](11代目) の詳細情報

[製造販売元] アンファー

[商品ID] 3088
[容量]350ml
[参考価格]3900円
[1mlあたり] 約11.14

洗浄力

6%

素材 

-18%

安全性

-2%

コスパ 
44%
環境 
64%

補修力

-8%

ツヤ 
2%

感触 

-2%

育毛
46%
洗浄剤
46%

スカルプD スカルプシャンプー ドライ[乾燥肌用](11代目) の解説

成分数の多さを考慮しながら。





このくらい全成分が多くなるシャンプーですと、1つ1つの成分の役割を薄まってしまうことを考慮しなければなりません。


わずかな量でも期待に応えられる成分なのか、そういった点も見るべきでしょう。


ちなみに、洗浄剤の部分はまずまずの質です。



アスパラギン酸系洗浄剤を筆頭に、両性界面活性剤とアミノ酸型洗浄剤を組み合わせた構成で、
控えめな洗浄性と安心感ある低刺激処方。


泡立ちもある程度は出てくるでしょう。



添加成分は保湿系の顔ぶれを中心に、ピロクトンオラミンのような殺菌剤や脂肪分解のクリサンテルムインジクムエキスまで配合。


ドライスキン向けらしく、9割方が保湿成分という印象の設計です。


総合的にみると、単にしっとり感が適度に残りますよ、というシャンプーではありますが、
育毛とは何ら関わりがないと言ってしまってもいいシャンプーでもあります。


それなりに保湿しますよ、ということと、髪が立ち上がるかどうかは別問題。


まして、毛の量を増やしたいと願って使おうとしているのであれば、ほとんど見当違いであるとお伝えしなくてはなりません。


とはいえ、シャンプーとしては中の上です。

わるくありません。


むしろ、良い部分がたくさんです。


ただ、育毛なのか、と問われたら、違う、と言います。


ダメージヘア、乾燥毛などのほうが適しているのではないか。


スカルプD スカルプシャンプー ドライ[乾燥肌用](11代目) の全成分

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16ステアロイルスフィンゴシン

17ヒドロキシステアリルスフィンゴシン

18

19フィトスフィンゴシン

本来の皮膚正常細菌叢を阻害する微生物を減らす ・赤く炎症を起こした頭皮の鎮静化、修復

20

21

22

23

24イノシット

25DL-PCA

26

27

28コレステロール

羊毛脂由来の成分で、ラノリンに多く含まれる。保湿効果を付与。

29

30

31

32グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート

33

34N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-アルギニンエチル

別名ココイルアルギニンエチルPCA 。カチオン界面活性剤で、毛髪保護効果があり、かつカチオン界面活性剤でありながら環境での分解性が優れる素材です。刺激の弱い防腐剤としても使われる。

35

36

37

38グリセリンエチルヘキシルエーテル

39

402-ペンタンジオール

41

42

43

44

45

46

47

48無水エタノール

無水エタノールとは、エタノールを99.5vol%以上含有するということです。消毒用エタノールは76.9~81.4vol%含有。

49

50

51

52

53

54ビタミンE

メーカーの紹介文

11代目スカルプDは、男性ホルモンによる「頭皮環境の乱れ」に着目。
きめ細かいクリーミーな泡が、優しく頭皮を包みます。
また、乾燥肌・敏感肌に着目した独自成分により、頭皮の潤いと、バリア機能を高めます。
高い保湿効果を保ちつつも、乾くとしっかり立ち上げる!

スカルプD スカルプシャンプー ドライ[乾燥肌用](11代目) の関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。