スカルプD パックコンディショナー[すべての肌用](11代目)の解析結果

総合順位
1700位
総合得点 5点満点
1.1
成分数エキス系特効ダメ
59000

スカルプD パックコンディショナー[すべての肌用](11代目)の詳細情報

[製造販売元] アンファー

[商品ID] 1431
[容量]350ml
[参考価格]3900円
[1mlあたり] 約11.14
素材
10%

安全性

0%

コスパ 
44%
環境 
72%

補修力

0%

ツヤ 
6%
感触 
22%

スカルプD パックコンディショナー[すべての肌用](11代目)の解説

頭皮に塗るコンディショナー。



スキャルプパックタイプのコンディショナーということで、直接頭皮から塗っていきましょう、という謳い文句の一品。


実際に、頭皮に塗っても差し支え無いほど低刺激処方に仕上げています。


いや、むしろ頭皮のケアをメインにした作りと言ってもいいでしょう。



皮脂の分泌を抑制したり、肌理を整え、保湿性を改善させる、抗炎症、抗酸化といった効果が狙える内容です。


髪にもすみやかに浸透して指通りを改善するような機能が少し含まれるので、頭皮・髪ともにメリットがあると言えるでしょう。



適度に弾力を与えたりする点でも、仕上がりの印象にプラスを与えそうです。



ただ、多くの方がイメージするであろう、育毛については別問題。


直接的にこれが髪の量を増やすと言い切れる要素は、実はほとんどないのではないか。


遠回しに、間接的に長く使ったら少し影響があるかもしれない、という程度であり、基本的に育毛コンディショナーとは言えません。


低刺激でありながら、頭皮・髪にバランス良く良い感触を与える、という点では評価できますが、目的によっては満足できない可能性が大。


CMなどから受けるイメージをそのまま鵜呑みにはできません。


スカルプD パックコンディショナー[すべての肌用](11代目)の全成分

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

232-ペンタンジオール

24濃グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

25グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

26

27

28コラーゲン

29

30

31

32

33

34コレステロール

羊毛脂由来の成分で、ラノリンに多く含まれる。保湿効果を付与。

35

36

37

38

39

40

41シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール

両親媒性型のエステル油で、水溶性有効成分の浸透促進効果、スピーディーなクレンジング効果、べたつきが少なく、軽い感触に仕上げる作用があります。

42

43N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-アルギニンエチル

別名ココイルアルギニンエチルPCA 。カチオン界面活性剤で、毛髪保護効果があり、かつカチオン界面活性剤でありながら環境での分解性が優れる素材です。刺激の弱い防腐剤としても使われる。

44

45

46

47

48

49無水エタノール

無水エタノールとは、エタノールを99.5vol%以上含有するということです。消毒用エタノールは76.9~81.4vol%含有。

50

51

52

53

54

55

56

57

58ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル

59

メーカーの紹介文

スカルプDのパックコンディショナーは、頭皮に直接塗るコンディショナー。
頭皮に密着し、潤い成分を浸透させます。
また、シャンプーとパックを併用することで、より太くハリコシのある毛髪へと導き、頭皮のべたつきも防ぎます。

スカルプD パックコンディショナー[すべての肌用](11代目)の関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。