スカルプD ヘアカラーコンディショナー ナチュラルブラックの解析結果

総合順位
16位
総合得点 5点満点
2.98

スカルプD ヘアカラーコンディショナー ナチュラルブラックの詳細情報

[製造販売元] アンファー

[商品ID] 5725
[容量]150ml
[参考価格]2300円
[1mlあたり] 約15.33
素材
42%

安全性

8%

コスパ 
48%
環境 
62%

補修力

38%

ツヤ 
30%
感触 
90%

スカルプD ヘアカラーコンディショナー ナチュラルブラックの解説

多様なメリットをもたらすカラートリートメント。


単にカラー色素を侵入させる、というだけの製品ではなく、実に様々な効能を有する一本です。


浸透させて保湿力を付与するコラーゲンや疑似セラミド、弾力素材のゼイン、ケラチン、浸透のペリセア、機能的なセラミド成分セラキュートに、
機能性ペプチドのハリ・コシ付与や抗菌・抗炎症素材まで、実に幅広い効能を持つ一品です。


肝心の染まりの部分は、肌に優しいものの強力に染まるというものではありません。


カラートリートメントの中でも染まり方は穏やかな部類と言えるでしょう。




このように、様々な要素がある製品ですが、ベース部分のステアルトリモニウムクロリドが勿体無い。


この成分により、肌へ塗布することが危険な製品となってしまうからです。




肌に付けられないとなると、しっかり染めるために頭皮につけたり、放置時間を長くすることが危険となってしまいます。


そのため、頭皮に有用であるはずの配合成分が活躍の場がないということに。


カラートリートメントとして、髪に塗るだけなら有効性が期待されますが、使いみちは注意が必要な部分も。


スカルプD ヘアカラーコンディショナー ナチュラルブラックの全成分

1

2セテアリルアルコール

3ステアリン酸グリコール

4ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

5ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

6ミリスチルアルコール

1-テトラデカノール。乳化安定のために配合されたり、さらっとした感触を付与したいクリーム基材などとして配合。

7パルミチン酸エチルヘキシル

油性感が少ないさっぱりした感触のエステルオイルです。

8パルミチン酸セチル

クリームの光沢改良・増粘作用を付与。

9イソステアリン酸

10イソステアロイル加水分解コラーゲン

保湿効果。

11ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

12豆乳発酵液

大豆イソフラボンを多く含み、女性ホルモン様作用を付与します。これにより、皮脂の抑制や、男性型脱毛の予防、保湿効果などを期待できる素材です。

13グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

14BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

15DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

16ゼイン

・ゼインはトウモロコシ由来の非水溶性たんぱく質で、シリコーンに匹敵する指通り・被膜形成力と毛髪のハリ向上、カラーロック、皮膚付着性向上、毛髪強度向上、ツヤ向上といった効果を与える。

17(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー

・(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーはセラキュートというセラミド模倣構造をカチオン化し、ハリ・コシ作用が優れたアンチエイジングポリマー。

18加水分解ケラチン(羊毛)

ケラチンタンパクを加水分解して得たケラチンPPT(ポリペプチド)です。毛髪に馴染みやすく、髪の強度を高めるシスチンを豊富に含有します。

19加水分解アルギン

20

21

22ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

23ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

24

25

26

27アラントイン

別名で5-ウレイドヒダントイン、グリオキシジウレイドとも呼ばれる、抗炎症・抗刺激作用を有する成分。アルカリ性中では分解してしまうため、弱酸性下でしか使えません。牛の羊膜から発見された代謝中間体成分ですが、うじ虫の体液にも多く含まれ、壊死した細胞を取り除き、新しい細胞の生成を促進する作用などがある。

28グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

29酢酸トコフェロール

ビタミンE誘導体。化粧品中の油分が酸化するのを防止したり、肌に対しては抗酸化作用・血行促進作用を付与することが期待される油溶性ビタミン。

30ヒドロキシエチルセルロース

31ポリクオタニウム‐7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液のことです。シャンプーの泡をきめ細かくしたり、リッチな感触を与えるカチオン性ポリマーです。

32ポリクオタニウム‐10

カチオン化セルロース。シャンプーなどに配合してシリコンが吸着するのを促進する効果があります。植物由来成分。

33イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

34炭酸水素アンモニウム

35デキストラン

36

37ユーカリ油

38オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

39ハッカ油

薄荷草から得たエキスで、メントールを含むため清涼感を付与します。また、抗菌作用、消臭作用、制汗作用、血行促進作用、虫除け効果などを与えます。

40スペアミント油

41カンゾウ根エキス

マメ科の植物甘草の根から抽出したエキス。グリチルリチン酸を豊富に含み、細胞レベルでの抗炎症作用や美白作用を期待されます。

42グアイアズレンスルホン酸Na

43

44

45塩基性青99

46HC青2

47HC黄2

48HC黄4

メーカーの紹介文

【白髪染め スカルプD ヘアカラーコンディショナー ナチュラルブラック】スカルプDから、しっかり染まるのに頭皮にやさしいヘアカラー剤がついに登場。
白髪の根本ケアを考え、頭皮へのやさしさにもこだわった、スカルプDだからできたヘアカラートリートメントです。
スカルプDの白髪染めは、めんどうな道具の準備は必要なく、お風呂場で気になった時にご使用いただけます。

スカルプD ヘアカラーコンディショナー ナチュラルブラックの関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。