スカルプD ディグニティ プレミアムパックコンディショナーの解析結果

総合順位
641位
総合得点 5点満点
2.17

スカルプD ディグニティ プレミアムパックコンディショナーの詳細情報

[製造販売元] アンファー

[商品ID] 5878
[容量]350ml
[参考価格]10580円
[1mlあたり] 約30.23
素材
82%
安全性
40%

コスパ 

38%

環境 
74%

補修力

16%

ツヤ 
22%
感触 
72%

スカルプD ディグニティ プレミアムパックコンディショナーの解説

超高額だが、役に立つのか?

髪というより頭皮向けの育毛コンディショナー。

髪にも良い、頭皮にも良いという製品はさほど存在しませんが、この製品は比較的頭皮・育毛に集中した処方で、髪には最低限の作用、そして低刺激処方という構成。

目的をほぼ育毛に固定している点はまずまず評価できるでしょう。



中途半端に髪に良い、という設計にすると、頭皮に悪影響が大きくなるリスクがありますが、

この製品は低刺激性をきちんと確保して頭皮に塗ってもOKです。



それでは、10000円を超えるこの製品は育毛効果にどれほど役立つか。




キャピキシルや様々な植物から厳選された育毛エキス、抗男性ホルモン系の成分など、まずまず能力としては低くはありません。



ただし、生えるか、と言われると、そこまでは微妙。




低刺激とはいえ、カチオン界面活性剤ベースの薬剤の頭皮に長時間つけておく訳にはいきませんし、

コンディショナーのような使い方で果たしてどれほど効果が残るものか。



洗い流さなければならない、という点は、この手の製品にとっては痛い弱点です。



10000円超えのコンディショナーにふさわしい、といえるスペシャルな成分がたっぷり含まれるわけでもなく、

髪にはさっぱり役立たない製品なので非常に微妙な評価になることは確かです。




他の育毛製品と併用する中で、相乗効果狙いで使う場合には、まぁアリかな、といえる内容ですが、

いかんせん値段が値段なだけに、それで満足できるのか、という話にもなります。


スカルプD ディグニティ プレミアムパックコンディショナーの全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

4ステアラミドプロピルジメチルアミン

3級カチオン界面活性剤です。一般的な陽イオン界面活性剤よりも肌刺激がソフトです。ただし、ダメージ修復能力は弱いです。サラサラ仕上げ。ボリューム感を付与する効果も。

5ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

6ヒマワリ種子油

リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。

7イソペンチルジオール

3-メチル-1,3-ブタンジオール。溶剤として主に使われ、抗菌性、保湿性を付与する面もある。

8ソルビトール

9乳酸

10シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

11豆乳発酵液

大豆イソフラボンを多く含み、女性ホルモン様作用を付与します。これにより、皮脂の抑制や、男性型脱毛の予防、保湿効果などを期待できる素材です。

12エチルヘキシルグリセリン

細菌・真菌類の防腐効果がある。

13コレステロール

羊毛脂由来の成分で、ラノリンに多く含まれる。保湿効果を付与。

14水添パーム油

低融点天然ワックス、ワセリンの代替、こしがあり、さっぱりした感触のオイル。

15BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

16(エチルヘキサン酸/ステアリン酸/アジピン酸)グリセリル

高極性、高抱水性を有する酸化安定性の高い油剤。

17パーム核油

18オリーブ油

オレイン酸が主成分のオリーブ果実から得たオイルです。皮脂に近い油分で、エモリエントな感触を与えます。わずかに皮膚に浸透し、抗酸化作用も。

19パーム油

20ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

21水溶性コラーゲン

コラーゲンの形をそのままに水に溶解させたのがこの水溶性コラーゲンです。魚の骨や皮、うろこを原料として、匂いが少なく吸収性が高いのが特徴です。

22ソウパルメット果実エキス

・ソウパルメット果実エキスは妊娠線防止効果、コラーゲン産生促進、エラスチン産生促進などを付与。

23

24

25リンゴ果実培養細胞エキス

・リンゴ果実培養細胞エキスは肌の「幹細胞」の寿命を延ばし、また新しい細胞の生成を促進する効果が認証されているアンチエイジング成分。

26モウソウチクたけのこ皮エキス

・モウソウチクたけのこ皮エキスは真皮ヒアルロン酸産生促進作用、コラーゲン合成促進作用により肌にハリ・弾力を与える効果。

27アセチルテトラペプチド‐3

アカツメクサ花エキスとともにキャピキシルを構成する成分の1つ。ミノキシジルなどの3倍の育毛効果を示すと言われている。毛包への固定力を高め、脱毛を予防する作用。

28アカツメクサ花エキス

キャピキシル素材の1つです。男性ホルモン由来DHT(ジヒドロテストステロン)を作り出す「5αリダクターゼ」にはⅠ型・Ⅱ型があり、特にⅡ型がより脱毛に影響を与えているとされている。アカツメクサ花エキスは、Ⅰ型だけでなくⅡ型の抑制効果があり、男性型脱毛に非常に効果が期待される。

29

30

31グアバ葉エキス

バンジロウ葉エキスとも呼ばれます。収れん作用や抗男性ホルモン作用などを有し、育毛製品などに使われます。

32イリス根エキス

・イリス根エキスはシロバナイリスの根茎のエキスで、イソフラボンを含有し女性ホルモン様作用を示す。美白、抗老化、育毛作用など。

33オタネニンジン根エキス

活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。

34ツボクサエキス

・ツボクサエキスはアジアチコサイド・マデカシコサイド含有。コラーゲン・エラスチンの産生促進、しわ改善、老化防止を付与。

35アルゲエキス

海中・陸の淡水域に生息する藻類のエキス。保湿効果やDNA週副作用、コラーゲン生成作用などを期待。

36ホウセンカエキス

抗アレルギー作用・かゆみ防止・抗アトピー作用といった皮膚に良好な作用を示す。また、テストステロン5α-リダクターゼ阻害作用もあることから、育毛目的にも配合される。

37イソステアリン酸イソステアリル

38ステアリン酸グリセリル

39ポリクオタニウム‐7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液のことです。シャンプーの泡をきめ細かくしたり、リッチな感触を与えるカチオン性ポリマーです。

40ポリクオタニウム‐10

カチオン化セルロース。シャンプーなどに配合してシリコンが吸着するのを促進する効果があります。植物由来成分。

41トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

42デキストラン

43ステアラミンオキシド

ステアリルジメチルアミンオキシド のこと。洗浄力を向上させる効果や、コンディショニング効果を付与する。

44ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

45イソマルト

砂糖の代替品として知られる二糖アルコール。優れた吸湿性を持つ保湿剤として。

46水添レシチン

大豆リン脂質もしくは卵黄リン脂質に水素を添加した形。天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

47カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

48ヒドロキシエチルセルロース

49水酸化K

50クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

51エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

52香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

スカルプDディグニティシャンプー 確かな研究体制とテクノロジーに基づき、厳選した成分を贅沢に配合。
髪と頭皮のために、想像しうる全てを1本1本に込めました。
上質を求めるあなたのための、こだわりぬいたコンディショナーです。

スカルプD ディグニティ プレミアムパックコンディショナーの関連商品

楽天でスカルプD ディグニティ プレミアムパックコンディショナーを買う

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。