サナ なめらか本舗 クレンジング洗顔 NA の解析結果

総合順位
57位
総合得点 5点満点
3.03
成分数エキス系特効ダメ
15100

サナ なめらか本舗 クレンジング洗顔 NA の詳細情報

[製造販売元] 常盤薬品工業

[商品ID] 4897
[容量]150ml
[参考価格]756円
[1mlあたり] 約5.04
洗浄力
66%
素材
40%
安全性
44%
コスパ 
72%
環境 
58%
ツヤ 
42%
感触 
52%
アンチエイジング
32%
美白
60%
洗浄剤
74%

サナ なめらか本舗 クレンジング洗顔 NA の解説

滑らかさとはどうやら無縁の石鹸洗顔

ミリスチン酸、パルミチン酸、ステアリン酸と水酸化K=石鹸ですが、どこに出しても恥ずかしくない単なる石鹸が「滑らか」であるはずもありません。


ダイズエキス、豆乳のメリットは石鹸のデメリットを上回るものではありません。


そう考えると、スキンケアの基礎である洗顔に、こういった単純な石鹸を使ってしまうのは賛成できません。



同じ石鹸でも、よりデメリットを緩和したものを選ぶべきであり、この製品はあまり肌に良いとはいえないようです。


サナ なめらか本舗 クレンジング洗顔 NA の全成分

1

2グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

3ミリスチン酸

4パルミチン酸

5水酸化K

6ステアリン酸

7ステアリン酸グリセリル

8ジグリセリン

グリセリンのベタつきを抑えた成分で、保湿剤です。

9豆乳発酵液

大豆イソフラボンを多く含み、女性ホルモン様作用を付与します。これにより、皮脂の抑制や、男性型脱毛の予防、保湿効果などを期待できる素材です。

10ダイズエキス

11ダイズタンパク

12トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

13BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

14エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

15コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

メーカーの紹介文

ふわふわの泡立ちでしっとり洗えてメイクも落とせる洗顔料です。
保湿成分である豆乳イソフラボンを配合し、ふっくらもち肌へ導きます。

サナ なめらか本舗 クレンジング洗顔 NA の関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。