ラプドゥール シャンプー の解析結果

総合順位
488位
総合得点 5点満点
2.56
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
285620

ラプドゥール シャンプー の詳細情報

[製造販売元] サンテック

[商品ID] 2777
[容量]600ml
[参考価格]1942円
[1mlあたり] 約3.24
洗浄力
60%
素材
30%

安全性

24%

コスパ 

38%

環境 
58%

補修力

36%

ツヤ 
16%
感触 
26%
育毛
92%
洗浄剤
78%

ラプドゥール シャンプー の解説

安っぽいが、添加剤が少しクオリティを上げている。



オレフィン(C14-16)スルホン酸Naをベースにした安価な土台。


基本的にこのパターンは安上がりで洗浄力が結構高いということになります。


両性界面活性剤、非イオン界面活性剤が続き、アミノ系のタウリン、アラニン界面活性剤、ジェミニ型のペリセアと、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naのデメリットを緩和するような界面活性剤を色々と含ませ、やや低刺激よりにシフトさせることに成功しているようです。




その他に、パルミトイルペンタペプチド4(コラーゲン生成などの効果があるとされている)、トレハロース(保湿)、抗炎症系エキスなどで構成されています。



あとはローズ的な香りがするらしいです。



ペリセアが入ってたりするので、浸透するぞ!って紹介されているものと思いますが、
このシャンプー自体あまりすばらしい感じではないです。


悪くはないですが、オレフィンベースでいかにも安っぽい作りの上に色々乗っている感じなので、
もったいない感じというか、値段を抑えたかったのかな?という印象です。



毎日使うシャンプーとしては少しおすすめできないですね。


ラプドゥール シャンプー の全成分

1

2オレフィン(C-14-16)スルホン酸Na

3コカミドメチルMEA

・コカミドメチルMEAは、一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

4コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

5ラウリルグルコシド

6ココイルメチルタウリンNa

アミノ酸型洗浄剤の中でもバランスの良さはトップクラス。適度な洗浄性、泡立ちの安定性、低刺激、コンディショニング効果や、ベタつきの少なさなど、シャンプーとして使われる場面では優秀な使用感を提供する。

7ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

8ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

9アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

10パルミトイルペンタペプチド-4

マトリキシル... この生理活性ペプチドは線維芽細胞に働きかけ、コラーゲンの生成を促進しシワを改善し皮膚にうるおいを与えます。

11トレハロース

12アルニカ花エキス

キク科アルニカの花から得たエキス。フラボノイド、カロチノイドなどの抗酸化成分や、タンニンの収れん作用、また抗炎症作用などを付与されます。

13セイヨウオトギリソウエキス

セント・ジョーンズ・ワートとも呼ばれるエキスで、抗酸化作用、美白作用、保湿作用、皮膚細胞賦活作用などを付与します。

14セイヨウキズタエキス

ウコギ科西洋木蔦から得たエキスです。サポニン、フラボノイドを含み、抗炎症・抗菌・抗酸化作用・清浄作用を付与します。

15セイヨウトチノキ種子エキス

16ハマメリス葉エキス

ハマメリスエキスは収れん作用により毛穴を引き締め、皮脂の抑制などに寄与します。また、毛細血管強化、抗炎症作用も。

17ブドウ葉エキス

多種のポリフェノールを含むエキスで、抗炎症・皮脂抑制、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンの分解を抑制といった効果を与えます。

18ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

19PEG-40水添ヒマシ油

エッセンシャルオイル向けの万能な可溶化剤。アルコール多い系で使われます。

20クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

21メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

22

23メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

24グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

25カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

26ポリソルベート20

27

28香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

頭皮の汚れまでしっかりと落とすノンシリコンシャンプー天然由来の洗浄成分が、粘質の高い豊かな泡で髪を優しく洗いあげます。
シリコン剤を配合せずに、なめらかな指通りを実現しました。
髪質、年齢を選ばず、しなやかでまとまりのある指通りの良い髪に仕上ます。
〜髪質改善&バランス力を与える6つの秘密〜天然由来の洗浄成分ベースラプドゥールのシャンプーは、ヤシ油系・アミノ酸系など体に優しい低刺激性の天然由来の良質洗浄成分をバランスよく配合。
洗浄力や泡立ちが弱い従来の低刺激性シャンプーの概念を大きく打ち破る、豊かな気泡と秀逸な洗浄力を備えています。
ホイップクリームのような泡立ちでキューティクルの摩擦を防ぎます。
ノンシリコンラプドゥールのシャンプーはシリコン剤を含まず、厳選された保湿成分を配合。
きしむことなく、髪のツヤを引き出し、しなやかで滑らかな手触りに仕上ます。
浸透性コラーゲン髪の芯にあたるメデュラに水分をたっぷりと浸透させ、補強することで、キューティクルを整えるだけでなく、ハリ・コシを蘇らせ、艶やかな髪を育みます。
ラプドゥールは、髪の芯部まで潤いを届けるために、浸透性コラーゲンを配合。
潤いをすみずみまで行き渡らせるスイッチとなって、コルテックスのさらに奥にある髪の核、メデュラまで保湿成分をきっちりと届けます。
アルガンオイル配合保湿成分にアルガンオイルを配合。
モロッコで生育しているアルガンと呼ばれる樹の実から採取できる種子オイルは、高い保湿効果があり、皮膚や髪の乾燥にしっかり働きかけます。
新補修成分・機能性アミノ酸髪のダメージ改善に力強く働きかけるのが新補修成分・機能性アミノ酸。
従来の毛髪補修成分の効果に比べ、素早い浸透力と高い持続力が特徴で、天然脂肪酸とアミノ酸の一種であるグルタミン酸とリジンから作られた生分解性の高い、髪にも環境にも優しい成分です。
わずか1分で髪の内部に浸透し、きっちりと働きかけます。
洗髪後も髪内部に残るので、補修効果を持続させ、美髪を促します。
6種の薬草エキス配合6種の良質な薬草エキスをバランスよく配合。
ゴワつき、乾燥、ベタつき、血行不良など、髪や頭皮トラブルの原因となる部分に集中的にアタック!水分やうるおい、油分を良好な状態に整えます。
アルニカ花エキス・セイヨウオトギリソウエキス・セイヨウキズタエキスハマメリス葉エキス・ブドウ葉エキス・セイヨウトチノキ種子エキス〜魅惑の花、チュベローズをブレンド 輝く髪に、より一層の魅力を与えます〜香りの主成分でもあるチュベローズは、高級香水などにも使われている貴重なエッセンス。
フローラル調で甘いテイストのグラマラスな香りは、ドラマティックな効果とお手入れの充実感が得られます。

ラプドゥール シャンプー の関連商品

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。