レメディリキッドケラチンプレミアムの解析結果

総合順位
183位
総合得点 5点満点
2.12
成分数エキス系特効ダメ
26000

レメディリキッドケラチンプレミアムの詳細情報

[製造販売元] エアウォーターゾル株式会社

[商品ID] 6154
[容量]150ml
[参考価格]1058円
[1mlあたり] 約7.05
素材
28%

安全性

22%

コスパ 

34%

環境 
56%
補修力
58%
ツヤ 
40%
感触 
60%

レメディリキッドケラチンプレミアムの解説

ケラチン補充に特化した髪美容液です。

ずばり、髪にケラチンを補給したい、というためだけのアウトバストリートメントです。

髪に弾力、ハリ・コシ、強度を与えたいという場合には最適のような気がしますが、中身はふさわしいクオリティを持っているでしょうか。

ケラチン、ヒドロキシプロピルトリモニウムケラチン配合。

その他にはアミノ酸やリピジュアです。



髪の表面にケラチンをくっつけるような効果はまずまずですが、髪の内部を補修したり、より傷んでいる髪に対しての有効性は低いでしょう。



ケラチン専門のわりに、ケラチンの質がそれほどでもないというのが実際です。



無いよりはましですが、髪の強度をアップさせたいという目的ならばもっと良い選択肢がたくさんありそうです。


レメディリキッドケラチンプレミアムの全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3ポリオクタニウム-6

ポリ塩化ジメチルメチレンピペリジニウム液のことです。カチオン性ポリマーで、非常に高いコンディショニング効果を付与します。

4加水分解ケラチン(羊毛)

ケラチンタンパクを加水分解して得たケラチンPPT(ポリペプチド)です。毛髪に馴染みやすく、髪の強度を高めるシスチンを豊富に含有します。

5BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

6アルギニン

7ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)

ケラチンをゆっくりと溶解・精製した高分子量γケフトースの4級カオチン化誘導体です。髪のダメージ部に選択的に吸着し、髪の弾力性・保湿性を高めます。

8メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

9プロピルパラベン

10フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

11加水分解シルク

12PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

13乳酸Na

14アスパラギン酸

15PCA

dl-ピロリドンカルボン酸です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

16グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

17アラニン

18フェニルアラニン

19加水分解コラーゲン

20

21ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン

・カチオン化ケラチン配合で髪の強度をやや向上させます。

22EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

23PEG-40水添ヒマシ油

エッセンシャルオイル向けの万能な可溶化剤。アルコール多い系で使われます。

24

25カラメル

26香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

人気のレメディリキッドケラチンがパワーアップ! お客様より要望の多かったトリガースプレー採用。
又、特に傷んだときの為のヘアパックのためにお風呂でも使える容器を採用。
髪とほとんど同じアミノ酸組成をもつハイドロライズドケラチンを高濃度配合。
髪の内部まで浸透し、傷んだ髪を修復します。
ドライヤーの前に使用することでツヤとコシのある指通りの良い髪になります。
●毛髪成分(ハイドロライズケラチン)が髪内部に浸透し、間充物質の損傷を補修します。
●アミノ酸を配合し、傷んだ髪の補修力をアップさせました。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。