PPTスカルプローション5.5の解析結果

総合順位
2位
総合得点 5点満点
5.94

PPTスカルプローション5.5の詳細情報

[製造販売元] アイナ

[商品ID] 6200
[容量]150ml
[参考価格]2484円
[1mlあたり] 約16.56
素材
150%
安全性
78%
コスパ 
98%
環境 
66%
補修力
88%
ツヤ 
48%
感触 
64%
アンチエイジング
42%
美白
54%
育毛
140%

PPTスカルプローション5.5の解説

これぞスペシャルティトニック。

・頭2つ飛び抜けているクオリティ



・強力なペプチド類を筆頭に、フェザーケラチンからセラミド、キャピキシルまで・・



・最強のトニックと洗い流さないトリートメントが合体したようなスペシャルティトニック。

コラーゲンに強力にアプローチし、生成するアンチエイジングトニックです。



医薬品ではないのですが、その領域に限りなく近いほど効果が高いと目される一品。




とにかく、段違いに凄みを感じます。




全成分表をひと目見て気づくことでしょう。



明らかに有力な質の高い成分でベースを構成していて、本気を感じ取れる処方です。



中でも育毛に関する効能は完全にライバルを凌駕していると見ることができますね。



キャピキシルを含む育毛に直接効くような素材のほか、近年注目されている頭皮のコラーゲンを生成することによる育毛効果、薄毛予防効果を同時に実現。



いま生えている毛もフェザーケラチンの効果でしなやかに弾力を与えます。




これらのスペシャルな素材に比べると地味ですが、セラミドやヨモギ、ニンジン、トウキ根、チョウジ、センブリエキスなども見逃せません。



他の多くのトニックではこれらの素材がメインの製品も少なくありません。




その点でも、このトニックがいかにずば抜けているかを確認できるのではないでしょうか。



これだけの品質でありながら価格は並のトニックと変わらないのですから、

試さない理由がもはや無いと言わざるを得ません。



トニックによって何らかの恩恵を期待したいが、どれを選べばよいかわからない、という方は、

とりあえず選択肢の筆頭に挙げるべき逸品でしょう。


PPTスカルプローション5.5の全成分

1

2BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

3パルミトイルトリペプチド-5

リシンとバリンからなるトリペプチドとパルミチン酸の結合物。皮膚コラーゲンを補い、肌のコラーゲン、ヒアルロン酸生成能を高める役割を果たします。

4パルミトイルジペプチド-5ジアミノブチロイルヒドロキシトレオニン

5トリフルオロ酢酸テトラデシルアミノブチロイルバリルアミノ酪酸ウレア

全5種類のコラーゲンにアプローチする高機能素材で、肌の弾力性、シワ改善、保湿、肌理などを高次元に補修します。

6アセチルテトラペプチド-3

キャピキシルを構成する素材の1つです。毛包に直接作用し、毛包活性化を促すことで育毛に寄与します。アカツメクサエキスとセットでミノキシジルの数倍の育毛作用をもたらすと考えられています。

7アカツメクサ花エキス

キャピキシル素材の1つです。男性ホルモン由来DHT(ジヒドロテストステロン)を作り出す「5αリダクターゼ」にはⅠ型・Ⅱ型があり、特にⅡ型がより脱毛に影響を与えているとされている。アカツメクサ花エキスは、Ⅰ型だけでなくⅡ型の抑制効果があり、男性型脱毛に非常に効果が期待される。

8センブリエキス

リンドウ科の2年草で、細胞活性作用、抗炎症・血行促進作用を付与します。

9チョウジエキス

フトモモ科丁子のエキスで、クローブとも呼ばれます。ガロタンニン、オイゲノール、ベンズアルデヒドなどが主成分で、抗菌・抗炎症・血行促進作用などを付与します。

10グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

11アラントイン

別名で5-ウレイドヒダントイン、グリオキシジウレイドとも呼ばれる、抗炎症・抗刺激作用を有する成分。アルカリ性中では分解してしまうため、弱酸性下でしか使えません。牛の羊膜から発見された代謝中間体成分ですが、うじ虫の体液にも多く含まれ、壊死した細胞を取り除き、新しい細胞の生成を促進する作用などがある。

12セラミドNP

元々セラミド3と呼ばれていた成分。ダメージヘアの修復、保護作用。毛髪の強度、櫛通りを改善し、キューティクルを引き締め、水溶性ペプチドの減少を防ぐ。UVによる毛髪変質を抑える。

13セラミドAP

元々セラミド6Ⅱと呼ばれていた成分で、強い結合の膜を作ることで皮膚バリア強化。また、α-ヒドロキシ酸を含むことから角質代謝作用も。

14セラミドEOP

元々セラミド1と呼ばれていた成分で、保湿効果、外部刺激からの保護効果などを付与します。

15トウキ根エキス

血行促進、抗アレルギー作用。

16加水分解ケラチン(羽毛)

フェザー(羽毛)ケラチンです。髪に弾力をもたらすケラチンの中でも、圧倒的にしなやかで柔らかい質感に仕上げます。髪への吸着力に優れ、バージン毛のような仕上がりを期待。

17オタネニンジン根エキス

活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。

18ヨモギ葉エキス

19イノシトール

ビタミンB群の一種。生理活性成分としてスリミング作用も期待される他、毛髪の健康な生成、パニック障害の抑制など様々な場面で働きます。

20グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

21コレステロール

羊毛脂由来の成分で、ラノリンに多く含まれる。保湿効果を付与。

22フィトスフィンゴシン

本来の皮膚正常細菌叢を阻害する微生物を減らす ・赤く炎症を起こした頭皮の鎮静化、修復

23ラウロイルラクチレートNa

レシチンなどと組み合わせでセラミドのようなラメラ液晶構造を形成することができる界面活性剤です。また乳化剤として用いられます。

24カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

25カプロイルプロリンNa

味の素製の商品プロデュウ®P-DS-12です。アミノ酸系湿潤剤と言うことで、肌や髪に親和性の高い保湿作用を付与。それだけでなく、プロデュウ®P-DS-12のユニークな効果はソフトな防腐効果の補助を担える点にあります。

26カプリルヒドロキサム酸

金属封鎖(キレート)剤です。副作用の気になるキレート剤の中にあって、カプリルヒドロキサム酸は安全性の高さと、配合量の少なさで優位に立ちます。

27プロパンジオール

炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。

28キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

29塩化Mg

30デキストラン

メーカーの紹介文

■エタノール無添加、5種類のペプチドで頭皮と髪Wケア。
■頭皮と髪に優しいPH値5.5。
■10種類の頭皮ケア成分。
■抜群のコスパ。
■10種類の無添加。

PPTスカルプローション5.5の関連商品

楽天でPPTスカルプローション5.5を買う

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。