ピジョン 全身泡ソープ しっとりの解析結果

総合順位
8位
総合得点 5点満点
3.96
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
213000

ピジョン 全身泡ソープ しっとりの詳細情報

[製造販売元] pigeon

[商品ID] 6081
[容量]500ml
[参考価格]1274円
[1mlあたり] 約2.55
洗浄力
54%
素材
46%

安全性

32%

環境 
80%
補修力
48%
ツヤ 
40%
感触 
54%
洗浄剤
74%

ピジョン 全身泡ソープ しっとりの解説

アミノ酸系の中でもさらにソフト

とても安全性の高い、そして使用感のクオリティも高い全身ソープです。

全身ソープの場合、髪にも肌にも相性の良いバランスの良さが難しいポイントですが、これはよくできていますね。

設定としては赤ちゃん向け、という商品だと思いますが、肌の非常にセンシティブな赤ちゃんにも安心して使える内容です。



さらに、泡質もよく、適度に洗浄力があり、コンディショニング効果があり、セラミドなどの肌バリアを補う作用もあり、

至れりつくせり感のある良品とみていいでしょう。



比較的安価でありながら品質は十分に高く、豊かなしっとり感、泡質の豊富さ、環境分解性も良い、という、三方良し状態ですね。



唯一、さっぱり感は弱いのですが、赤ちゃん向けと考えればこのくらいの設定が最適と思われます。


ピジョン 全身泡ソープ しっとりの全成分

1

2グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

3ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

4ココアンホ酢酸Na

皮膚との親和性に優れた両性界面活性剤。強い泡立ち。防腐剤フリーでベビーシャンプーにも適す。

5セラミド2

6イソステアリン酸コレステリル

ワセリンと似た感触の親油系増粘剤です。セラミド様の角質保湿効果がある他、製品の粘性強化などの目的で配合されます。

7ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

8グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

9ポリグリセリル-4ラウリルエーテル

安全性の高い増粘剤で、洗浄力、起泡力の向上効果がある。環境分解性も吉。

10ラウロイルメチルアラニンTEA

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

11

12ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

13PPG-4セテス-20

14DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

15ラウリン酸

16クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

17クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

18塩化Na

19フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

20エチルヘキシルグリセリン

細菌・真菌類の防腐効果がある。

21エチドロン酸

メーカーの紹介文

胎脂のやさしさに着目したスキンケア。
保湿成分として、胎脂類似成分のひとつピジョンベビーリピッド(イソステアリン酸コレステリルタス・セラミド2)配合。
・赤ちゃんのお肌に合わせた弱酸性。
皮フ科医師による皮フ刺激性テスト済み。
すべての方に肌トラブルが起きないということではありません。
やさしい泡で赤ちゃんのお肌をやさしく洗います。
無着色・無香料・パラベンフリー。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。