パンテーン クリニケア ヘアセラム 髪のうねり・くせ用の解析結果

総合順位
56位
総合得点 5点満点
2.95
成分数エキス系特効ダメ
17000

パンテーン クリニケア ヘアセラム 髪のうねり・くせ用の詳細情報

[製造販売元] P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)

[商品ID] 1188
[容量]30ml
[参考価格]1134円
[1mlあたり] 約37.8
素材
66%

安全性

38%

コスパ 

26%

環境 
66%
補修力
62%
ツヤ 
56%
感触 
68%

パンテーン クリニケア ヘアセラム 髪のうねり・くせ用の解説

シリコーンベースに、コメヌカ油、安息香酸アルキルといった保湿系を配合。


擬似セラミド2種、コレステロール、パンテノールを含む洗い流さないトリートメント。


基本的にシリコーン作用が主体なのでさらさら感が強く、うねり、癖毛毛に対して重みでカバーするといった仕上がりが予想される。


安全性は問題ない。


保湿感と被膜感のバランスをとったもので、まぁまぁ使える製品ではないでしょうか。


かなり価格は高めのように思います。


パンテーン クリニケア ヘアセラム 髪のうねり・くせ用の全成分

1シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

2コメヌカ油

3ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

4安息香酸アルキル(C12-15)

5エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

6ジメチコノール

水酸基が末端に結合しているジメチルポリシロキサンです。製品にシリコンを乳化させるために配合される乳化剤として働きます。また、ジメチコンと比べ高い櫛通り性、洗浄耐久性があります。

7アミノプロピルジメチコン

ジメチコンの一部をアミノプロピル基で置換したもの。

8セバシン酸ジエチル

二塩基酸ジエステルで、モノエステルに比べ溶解性・浸透性が良く、軽い感触、薬剤浸透。

9ジネオペンタン酸ジエチルペンタンジオール

10フェノキエタノール

11香料

香りづけ。

12BHT

ジブチルヒドロキシトルエン。脂溶性フェノールであり、酸化防止剤として化粧品では使われる。変異原性、催奇性を疑われており、食品などでは使用を自粛している会社もある。

13トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

14ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

15ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/ベヘニル/オクチルドデシル)

16コレステロール

羊毛脂由来の成分で、ラノリンに多く含まれる。保湿効果を付与。

17パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

メーカーの紹介文

髪のうねり・くせ毛用のトリートメント(洗い流さないタイプ)です。
髪の表面をコーティングすることで、髪になめらかさ、やわらかさを与え、うねり・くせを防ぎます。
また、余分な水分をブロックして、湿気による髪の膨張もしっかり抑えます。
さらに、縮毛矯正後の髪も外的な傷みから保護。
素直で落ち着きのある状態へ整えます。

パンテーン クリニケア ヘアセラム 髪のうねり・くせ用の関連商品

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。